Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



華麗なるギャツビー


Category: 映画 か行   Tags: ---
ギャツビーに魅せられたニック


【Story】
ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、贅を凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【簡易感想】
木村拓哉や松田翔太のマンダム“GATSBY”ではなく、ディカプリオの『GATSBY』。ロバート・レッドフォード主演でも映画化されたことのある本作は、ロバート・レッドフォード版にはない、ディカプリオらしい“華麗なギャツビー”に仕上がっていた。本作の内容を一言で言えば嘗て愛した既婚女性を奪い返そうという話で、赤貧から、デイジー(キャリー・マリガン)を取り戻すために、法に呈することにまで手を染めて成り上がり、デイジーの住む家の対岸に豪華絢爛な城を建て彼女を迎え入れようと試みるというもの。嘗て愛した女性のためにここまでできるギャツビーに対して、この物語の語り部でもあるニック(トビー・マグワイア)は憧れを抱いているかのような構図(ギャツビーに対して自分を投影させていたように思える)。それ故にデイジーに裏切られたギャツビーに彼がラストで“THE GREAT”をつけた演出が何とも言えない余韻を放つ。この余韻は鑑賞後、“モエ・エ・シャンドン”で愉しみたい作品だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 THE GREAT GATSBY
製作年度 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 142分
監督 バズ・ラーマン
製作 バズ・ラーマン、キャサリン・マーティン、ダグラス・ウィック、ルーシー・フィッシャー、キャサリン・ナップマン
製作総指揮 バリー・M・オズボーン、ブルース・バーマン
原作 F・スコット・フィッツジェラルド
脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース
撮影 サイモン・ダガン
プロダクションデザイン キャサリン・マーティン
衣装デザイン キャサリン・マーティン
編集 マット・ヴィラ、ジェイソン・バランタイン、ジョナサン・レドモンド
音楽 クレイグ・アームストロング
出演 レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッキ、アデレイド・クレメンス、マックス・カレン、カラン・マッコーリフ、ケイト・マルヴァニー

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
CLICK!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

THE GREAT… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306140003/ ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビーTVサントラ サントラ ゴティエ コ...
(原題:The Great Gatsby) ----これって、観るまで少し不安を抱いていた作品だよね。 「うん。 オリジナルの印象があまりにも強いからね。 まずは、そのさわりを…。 宮殿のような豪邸
2013/6/7。新橋のヤクルトホール。 かなり前で見たが、大画面でこそ映える映画。 多分に3Dを意識した撮り方だが、残念ながらヤクルトホールは3D上映がない。 上映前に映
1922年、アメリカ・ニューヨーク。 証券会社に勤務する名家の青年ニック・キャラウェイの元に、隣人の大富豪ジェイ・ギャツビーからパーティの招待状が届く。 ギャツビーの宮殿の
有名な、ロバート・レッドフォード版は当ブログは未見。 このため、全く真っさらな気持ちで、この映画に向かいあった(笑) その感想は... さすが F・スコット・フィッツジェラルド
1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が映
その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】 上映時間 142分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/06/14 ジャンル ドラマ/文
フィッツジェラルドの原作は未読。 1974年のロバートレッドフォード版も未見。 正直言って、予告編を見てて特別期待もしてなかったし、 見るつもりもなかったんだけど、 ちょこちょ...
数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性
ニューヨークの郊外、ロングアイランドのウェストエッグに移り住んだニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、豪華絢爛なパーティを繰り広げる隣の若きジェイ・ギャツビー(...
評価:★★★【3点】 デイジー役にキャリー・マリガンって正解なの?
若きアメリカの青春と、その死。 F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。 ...
□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レ
 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリ...
若きアメリカの青春と、その死。 F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。 ...
映画「華麗なるギャツビー」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、 ジョエル・エドガートン、キャリー・マリガン、 アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク...
映画からもブログからもすっかり遠ざかっておりましたが、 先週水曜日、「華麗なるギャツビ―」を見てきました。 何度も予告編で見て、アールデコのスタイリッシュな雰囲気に魅かれ
【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィ
    『華麗なるギャツビー』  (2012) 証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)。 隣は宮殿のような豪邸で、
F・スコット・フィッツジェラルド著の「グレート・ギャツビー」を映画化したドラマです。 人生の破滅の物語だよなあと思いつつも、予告編の華やかな映像に惹かれて気になっていまし
 THE GREAT GATSBY  1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし て大富
謎の富豪が毎週末パーティを 開くのは、嘗て愛した女性と 再会を果たす為の策略だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 5
13-50.華麗なるギャツビー 3D■原題:The Great Gatsby■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:143分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:バズ・ラーマン□脚本:クレイグ・ピアース◆レオナルド・ディカプリ...
ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かないはずはなかった…。 何度目の「グレート・ギャツビー」の映画化なんでしょうか。ギャツビーにレオナルド・ディカプリオ、デイジーにキャリー・マリガ...
管理人の承認後に表示されます

Comments

こんにちは♪
最近は、映画鑑賞の本数が減ってしまい、今月やっと2本目に観たのが
この作品でした!
daiさんは、レッドフォードの作品もご覧になっているんですね。
私は未見なんですが、>ロバート・レッドフォード版にはない、
ディカプリオらしい“華麗なギャツビー”に仕上がっていた。>って言うのは、
何となくわかるような気がしました。

ギャッツビーの一途な愛が、罪まで着せられて、裏切られたのは
やりきれない気持ちでしたが
ニックの付け加えた“THE GREAT”に救われた思いがしました。
切ない余韻が残る作品でした・・・・

>木村拓哉や松田翔太のマンダム“GATSBY”ではなく、ディカプリオの『GATSBY』。

daiさんがこういうこと書くと、真面目になのかジョークでなのか
わからなくて可笑しいです(笑)
 

ひろちゃんさんへ

ディカプリオらしい“華麗なギャツビー”は個人的にかなり好みです。
それにヒロインはまあ最悪ですが、キャリーのビジュアルはレッドフォード版に
比べてかなりの加点になるくらいよかったです。

> ニックの付け加えた“THE GREAT”に救われた思いがしました。
> 切ない余韻が残る作品でした・・・・

この余韻がいいですよね。

> >木村拓哉や松田翔太のマンダム“GATSBY”ではなく、ディカプリオの『GATSBY』。
>
> daiさんがこういうこと書くと、真面目になのかジョークでなのか
> わからなくて可笑しいです(笑)

ジョークでもありますが…ただ単にギャツビーと言えばキムタクのCMがインパクト強だったんですよね。
 
こんばんは♪
ディカプリオらしい...ギャツビーになってましたね。
ちょっとキャラが強すぎる感じもしましたが...
デイジーが可愛らしすぎてもっと嫌な女でも良かったかなと思いました。
 

yukarinさんへ

キャラが彼らしく濃いので本当にディカプリオらしいギャツビーでした。

> デイジーが可愛らしすぎてもっと嫌な女でも良かったかなと思いました。

デイジーはもっともっと嫌な女でもいいですね。
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。