Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



藁の楯 わらのたて


Category: 映画 わ行   Tags: ---
屑は屑

藁の楯

【Story】
少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
“屑野郎は屑野郎でしかない”というなんとも言えない終わり方をしている現代の世相を反映するラストの余韻として本作のエンディング曲はどうかと思うように、いろいろと少しずつ粗があり、リアリティがあるようで微妙にリアリティがなくなった三池監督らしい突っ込み満載演出になっているが、そんなところを含めてやはりエンターテイメント作品としては飽きずに観れる一本に仕上げている作品だ。展開としては『S.W.A.T』の設定を日本に焼きまわした感はあるものの、パトカーのクラッシュや、わざわざ台湾まで行って撮影しに行った新幹線シーンなど、日本映画らしからぬ映像の頑張りには拍手。ただその反面細かい突込みはいいとしても、蜷川が出した“報奨金10億”の設定に関しては残念。清丸を護送し終えれば彼が死刑になるという設定下では彼が本気で殺害したいという設定のインパクトが弱まる。“今回逮捕される≠死”という状況下だからこそこの“報奨金10億”や“報奨金1億”などの設定はより活きる気がするが…。まあそんなところも三池監督らしいが。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


製作年度 2013年
製作国 日本
上映時間 125分
監督 三池崇史
プロデューサー 北島直明、坂美佐子、前田茂司
エグゼクティブプロデューサー 奥田誠治、小岩井宏悦
製作指揮 城朋子、ウィリアム・アイアトン
ラインプロデューサー 今井朝幸、善田真也
原作 木内一裕
脚本 林民夫
CGIディレクター 太田垣香織
撮影 北信康
美術 林田裕至
編集 山下健治
音楽 遠藤浩二
音響効果 柴崎憲治
照明 渡部嘉
装飾 坂本朗
録音 中村淳
助監督 渡辺武
キャスティングプロデューサー 伊東雅子
出演 大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
CLICK!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

警察官としてはどうなんだろ、この人たち。
守るものは、何なのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304270002/ 藁の楯 わらのたて Original Soundtrackオリジナル・サウンドトラック ワーナーミュ...
新型ウィルスで一億総ゾンビ化のパンデミック 公式サイト。木内一裕原作、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、本田博太 ...
三池監督作品。 原作の感想はコチラ。 原作よりも3割増でアクションが派手。 そして、3割増で気持ち悪い。 さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。 なので、3割増で面白かっ
三池監督作品。 原作の感想はコチラ。 原作よりも3割増でアクションが派手。 そして、3割増で気持ち悪い。 さらに、3割増で犯人のクズ度が高い。 なので、3割増で面白かっ
評価:★★【2点】(10) ズバリ言ってリアル感まったくなくて退屈だった。
「藁の楯」は木内一裕原作の藁の楯を映画化した作品で、少女連続殺人事件で仮出所中の犯人が再び少女を殺して逮捕されるも、殺された祖父に当たる人物が殺したら10億円の懸賞金 ...
大沢たかおさん、最近よく観るなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ある日、日本の大手全国紙のすべてに見開き全面で「この男を殺してください。御礼として10億円お
【=24 うち今年の試写会4】 連合のFacebookページ http://www.facebook.com/jtuc.rengo を昨日紹介したが、それ以降「いいね」は2つしか増えていない、このブログの影響力ってこの程度なのか!
日本の安全神話はモラルで成り立っている。ゆえにモラルの崩壊こそが日本の安全神話の崩壊。 10億円の懸賞金を掛けられたクズを守ることに意味があるのかという問いよりも、誰も信 ...
 シンプルなのに捻りがある。  作り手はこの設定にした段階で、『藁の楯 わらのたて』は面白いと確信したことだろう。  もちろん、その第一の功績は原作小説にあるのだろうが
2013/04/26公開(04/11試写) 日本 124分監督:三池崇史出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努 [Story]少女が惨殺される事件が起き、殺
「この男を殺してください、御礼として10億円お支払いします。」 何とも、すごい話です。犯罪者を護送すると言うシチュエーションを描いた映画といえば、『S.W.A.T.』や『16ブロック』
10億円の殺人懸賞金を掛けられた殺人犯、清丸(藤原竜也)を巡り、殺人志願者が次から次へと現れる。 それは一般人のみならず、警察関係者の中からも続々と現れ、清丸移送のSPを命じ
日本全国民が、敵になる―― 上映時間 125分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/04/26 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 木内一裕の同名小説...
映画「藁の楯 わらのたて」★★★☆ 大沢たかお、松嶋菜々子 藤原竜也、岸谷五朗 伊武雅刀、永山絢斗、山崎努 出演 三池崇史監督、 125分、2013年4月26日より全国公開 2013年、日本、ワ...
□作品オフィシャルサイト 「藁の楯」□監督 三池崇史□脚本 林 民夫□原作 木内一裕□キャスト 大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗■鑑賞日 4月29日
 『藁の楯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い、映画館に出かけてみました。  話しは極く単純で、殺人事件の容疑者を、彼が出頭した福岡県警から、
2013年 日本 125分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/04/26) 監督:三池崇史『悪の教典』 原作:木内一裕『藁の楯』 主題歌:氷室京介『NORTH OF EDEN』 出演: 大沢たかお:
懸賞金10億のクズ(-凶悪犯-)を、命懸けで移送せよ! たしかに10億もの賞金をかけられてたら、真剣に探しちゃうかも、殺意向けちゃうかも、という荒唐無稽さはありますが納得出来る部分もあり。 孫娘を殺された財界の大物が、その犯人と思われ指名手配をされている清丸の首に懸賞金をかける。清丸は自ら警察署に出頭するが、被疑者を移送する必要から、警備部SPの2名がその任務に加わることに。懸賞金を狙...
13-35.藁の楯■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:125分■観賞日:4月29日、TOHOシネマズ渋谷■料金:1,800円□監督:三池崇史◆大沢たかお(銘苅一基)◆松嶋菜々子(白岩篤子)◆岸谷五朗(奥村武)◆伊武雅刀(関谷賢示)◆永山絢...

Comments

こんばんわ
最近の三池作品はストーリー云々よりも素晴らしい悪役の誕生が目立ちますね。
本作の藤原竜也さんは稲垣吾郎さん・伊藤英明さんに次ぐ素晴らしき悪役だと思いました。
 
こんにちは♪
パトカーのクラッシュや新幹線のシーンなど
日本映画もやればできるなーとテンション上がりながら観てました。
藤原竜也くんのクズっぷりが素晴らしかったです~。
 

yukarinさんへ

パトカーのクラッシュや新幹線など邦画の頑張りは
派手さもあり心躍らされましたね。

> 藤原竜也くんのクズっぷりが素晴らしかったです~。

そしてここが一番よかったです。
 

にゃむばなんさんへ

こんばんは。

三池作品の悪役はここ最近際立っていますね。
ストーリーの三池監督らしさが余計に際立たせているのもある気もしますが。
 
こんばんは☆彡
>本作のエンディング曲はどうかと思うように

氷室さんは好きなので、あの曲自体は好きなんですが
エンドロールで流れた時は、確かにあわないと思いました(^^ゞ

藤原くんは、ちょっと苦手で、それゆえ、クズ野郎がすごく似合っていて
(苦笑)いつも気になるオーバーな演技も感じなくて
上手かったし、良かったです。

daiさんも言われてますが、新幹線、高速道路等の映像は迫力があって
それなりに楽しめましたが、期待以上に面白かったとまでは
行かない作品でした。
daiさん、3.7かあ・・・私も3.7にしちゃおうかな(笑)
 

ひろちゃんさんへ

エンディングはイマイチですね。
たまに邦画とタイアップ洋画にあるパターンですが、
本作は久々にやってくれていましたよ。

> 藤原くんは、ちょっと苦手で、それゆえ、クズ野郎がすごく似合っていて
> (苦笑)いつも気になるオーバーな演技も感じなくて
> 上手かったし、良かったです。

舞台からなのでオーバーは仕方がないんですよね。
ただ今回はそれがいい味だしていました。

> daiさんも言われてますが、新幹線、高速道路等の映像は迫力があって
> それなりに楽しめましたが、期待以上に面白かったとまでは
> 行かない作品でした。

個人的にはあまり期待していなかったので、
そこそこ頑張ったじゃんと思っていました。

> daiさん、3.7かあ・・・私も3.7にしちゃおうかな(笑)

同じでしたね★
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。