Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



第85回アカデミー賞


Category: その他   Tags: ---
The 85th Annual Academy Awards

85th_oscar

現地時間24日、米ロサンゼルスにて第85回アカデミー賞授賞式が行われた。注目の作品賞を『アルゴ』が受賞した一方で、最多4部門を獲得したのは監督賞を受賞した『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』。さらには主要部門を複数受賞した作品がないという近年稀に見る大混戦となった。
 Rankingはこちら   blogram投票ボタン

■作品賞
『アルゴ』
  『愛、アムール』
  『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
  『ジャンゴ 繋がれざる者』
  『レ・ミゼラブル』
  『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  『リンカーン』
  『世界にひとつのプレイブック』
  『ゼロ・ダーク・サーティ』

■監督賞
アン・リー『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  ミヒャエル・ハネケ『愛、アムール』
  ベン・ザイトリン『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
  スティーブン・スピルバーグ『リンカーン』
  デビッド・O・ラッセル『世界にひとつのプレイブック』

■主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』
  ブラッドリー・クーパー『世界にひとつのプレイブック』
  ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル』
  ホアキン・フェニックス『ザ・マスター』
  デンゼル・ワシントン『フライト』

■主演女優賞
ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』
 ジェシカ・チャステイン『ゼロ・ダーク・サーティ』
 エマニュエル・リバ『愛、アムール』
 クワベンジャネ・ウォレス『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
 ナオミ・ワッツ『インポッシブル』

■助演男優賞
クリストフ・ワルツ『ジャンゴ 繋がれざる者』
  アラン・アーキン『アルゴ』
  ロバート・デ・ニーロ『世界にひとつのプレイブック』
  フィリップ・シーモア・ホフマン『ザ・マスター』
  トミー・リー・ジョーンズ『リンカーン』

■助演女優賞
アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル』
  エイミー・アダムス『ザ・マスター』
  サリー・フィールド『リンカーン』
  ヘレン・ハント『The Sessions(原題)』
  ジャッキー・ウィーバー『世界にひとつのプレイブック』

■外国語作品賞
『愛、アムール』(オーストリア・フランス・ドイツ)
  『コンティキ(原題)』(ノルウェー・イギリス・デンマーク)
  『ノー』(チリ)
  『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(デンマーク)
  『魔女と呼ばれた少女(原題)』(カナダ)

■アニメ賞
『メリダとおそろしの森』
  『フランケンウィニー』
 『パラノーマン ブライス・ホローの謎』
  『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ(原題)』
  『シュガー・ラッシュ』
 
■脚本賞
クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ 繋がれざる者』
  ミヒャエル・ハネケ『愛、アムール』
  ジョン・ゲイティンズ 『フライト』
ウェス・アンダーソン&ローマン・コッポラ『ムーンライズ・キングダム』
  マーク・ボール『ゼロ・ダーク・サーティ』
 
■脚色賞
『アルゴ』
『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
  『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  『リンカーン』
  『世界にひとつのプレイブック』

■視覚効果賞
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  『ホビット 思いがけない冒険』
  『アベンジャーズ』
  『プロメテウス』
  『スノーホワイト』

■音響編集賞
『007 スカイフォール』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
  『アルゴ』
  『ジャンゴ 繋がれざる者』
  『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』

■撮影賞
クラウディオ・ミランダ『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  シーマス・マッガーベイ『アンナ・カレーニナ』
  ロバート・リチャードソン『ジャンゴ 繋がれざる者』
  ヤヌス・カミンスキー『リンカーン』
  ロジャー・ディーキンス『007 スカイフォール』

■美術賞
『リンカーン』
  『アンナ・カレーニナ』
  『ホビット 思いがけない冒険』
  『レ・ミゼラブル』
  『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』

■編集賞
ウィリアム・ゴールデンバーグ『アルゴ』
  ティム・スクワイアズ『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  マイケル・カーン『リンカーン』
  ジェイ・キャシディ、クリスピン・ストラザース『世界にひとつのプレイブック』
  ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ『ゼロ・ダーク・サーティ』

■メイクアップ賞
『レ・ミゼラブル』
  『ヒッチコック』
  『ホビット 思いがけない冒険』

■衣装デザイン賞
ジャクリーン・デュラン『アンナ・カレーニナ』
  パコ・デルガド『レ・ミゼラブル』
  ジョアンナ・ジョンストン『リンカーン』
  石岡瑛子『白雪姫と鏡の女王』
  コリーン・アトウッド『スノーホワイト』

■ドキュメンタリー短編賞
『イノセンテ(原題)』(監督:ショーン・ファイン、アンドレア・ニックス・ファイン)
  『キングス・ポイント(原題)』(監督:サリ・ギルマン、ジェッド・ウィダー)
  『マンデイズ・アット・ラシーナ(原題)』(監督:シンシア・ウェイド、ロビン・ホナン)
  『オープン・ハート(原題)』(監督:キーフ・デビッドソン、コリ・スターン)
  『レデンプション(原題)』(監督:ジョン・アルパート、マシュー・オニール)

■ドキュメンタリー長編賞
『シュガーマン 奇跡に愛された男』(監督:マリク・ベンジェルール)
  『壊された5つのカメラ』(監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ)
  『ザ・ゲートキーパーズ(原題)』
  『ハウ・トゥ・サバイブ・ア・プレイグ(原題)』
  『ザ・インビジブル・ウォー(原題)』

■歌曲賞
「マン・オア・マペット」『ザ・マペッツ』
  「リアル・イン・リオ」『ブルー 初めての空へ』

■作曲賞
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  『アンナ・カレーニナ』
  『アルゴ』
  『リンカーン』
  『007 スカイフォール』

■歌曲賞
“スカイフォール”『007 スカイフォール』
  “ビフォア・マイ・タイム”『チェイシング・アイス(原題)』
  “エブリバディー・ニーズ・ア・ベスト・フレンド”『テッド』
  “パイズ・ララバイ”『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  “サドゥンリー”『レ・ミゼラブル』


■短編アニメ賞
『紙ひこうき』
  『アダム・アンド・ドッグ(原題)』
  『フレッシュ・グアカモーレ(原題)』
  『ヘッド・オーバー・ヒールズ(原題)』
  『マギー・シンプソン・イン・“ザ・ロンゲスト・デイケア”(原題)』

■短編実写賞
『カーフュー(原題)』
  『アサッド(原題)』
  『ブズカシ・ボーイズ(原題)』
  『デス・オブ・シャドウ(原題)』
  『ヘンリー(原題)』

■音響賞
『レ・ミゼラブル』
  『アルゴ』
  『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
  『リンカーン』
  『007 スカイフォール』


今年のアカデミーで話題をさらったのは『アルゴ』でも『ライフ・オブ・パイ』でも『レ・ミゼラブル』でもなくアン・ハサウェイ。昨年末に下半身を露出したことに引き続き、今回はピンクのドレスで乳首が透けていると話題に。「ハサウェイの乳首(@HathawayNipple)」なんていうTwitterアカウントまで登場と昨年のアンジーの右足並みの盛り上がりを見せていたようだ。とまあ脱線はいいとして、総評としては最多12部門でノミネートされていた『リンカーン』と『アルゴ』の一騎打ちではなく『ライフ・オブ・パイ』の4冠が最多という映画ファンの予想通りのバラけた波乱の展開となっていい意味で楽しめた結果だった。そして個人的にはアン・リーのサプライズよりも悪くないけど獲れないだろうなと思っていたジェニファー・ローレンスの受賞は一番の驚きだった。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : アカデミー賞/映画賞関連    ジャンル : 映画

Trackbacks

人気ブログランキングへ ハリウッド映画が大好きな私にとって、年に1度のアカデミー賞は必見!(笑) そんなわけで、月曜日は仕事なのですが、いつも勤務を交代してもらっていま
現地時間24日、第85回アカデミー賞授賞式が、LAのドルビー・シアターで開催されました 大混乱が予想される今回、GG賞からグイグイと前哨戦を制覇してきた「アルゴ」が、見事、作品賞
[シネマトゥデイ映画ニュース]現地時間24日、第85回アカデミー賞授賞式が行われ、映画『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞した。ジェニフ ...
第85回アカデミー賞発表〜 いよいよアカデミー賞の発表が始まりましたね。みんなに獲らせてあげたいですが、そうもいかないのがエンタテインメントの世界。さて、誰が、どの作...

Comments

お邪魔しま~す♪
月曜日はノックアウトだったんですね(笑)1日遅れのアップお疲れ様です!
ほんと、大混戦でしたね(^^ゞ私が観た作品の中では、レミゼが好きでしたが
これは作品賞も主演男優賞も難しいと思っていましたので、昨日は、賞レースより
式のパフォーマンスを楽しみにしていました!
久々に式の内容に満足しております(笑)

アンリー監督、ヴァルツさんに驚きましたが、私も1番驚いたのは、
ジェニファーの主演女優賞でした(@_@)
最多ノミネートのリンカーンが2部門、ふたを開けたら、ライフオブパイが4部門と
言うのも意外でした!ほんと混戦模様の本年度のオスカーでした。
daiさんは、9作品の中では(ご覧になっていないものも
あるかと思いますが)、作品賞はアルゴでしたか?
 
こんにちは。
大混戦でしたね。
その分、感動的なドラマがありました。
最近、歌曲賞ノミネートの紹介が省かれていたので、久しぶりに音楽が戻ってきたような印象を受けました。
「シカゴ」「レミゼ」などのパフォーマンスは、鳥肌もんで見応えありましたよ(笑)
 

ひろちゃんさんへ

日本で全て公開しているわけではないので
一概に予想は難しいですが前評判等からも大混戦でしたよね。

> 式のパフォーマンスを楽しみにしていました!
> 久々に式の内容に満足しております(笑)

これは是非見たいです。WOWOW以外でもやってほしいと願う一方です。

> daiさんは、9作品の中では(ご覧になっていないものも
> あるかと思いますが)、作品賞はアルゴでしたか?

GGでの評価とか考えると『アルゴ』なんでしょうが
個人的には『ゼロ・ダーク~』でした。大外れです(汗
 

オリーブリーさんへ

大混戦でしたよね。
やっぱり混戦だと面白いですよ。
加えて公開する作品のクオリティの高さで楽しみが増えますし。

> 最近、歌曲賞ノミネートの紹介が省かれていたので、久しぶりに音楽が戻ってきたような印象を受けました。
> 「シカゴ」「レミゼ」などのパフォーマンスは、鳥肌もんで見応えありましたよ(笑)

これがアカデミー賞ですよね。エンターテイメントですよ。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。