Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



007 スカイフォール


Category: 映画 さ行   Tags: ---
種々の世代交代

skyfall

【Story】
MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
本作のテーマは“世代交代”。冒頭からボンドがいきなりフェードアウトするという演出やそれを印象付けるセリフなんかから“ボンドも引退?”的な展開で進めつつも、一番の世代交代は、個人的にMの印象が強いジュディ・デンチのフェードアウトというところに寄与する。そんな本作の敵はMI6の元エージェントと言う設定。この元エージェントのシルヴァ(ハビエル・バルデム)が過去にMと一悶着あったことに対しての恨みから事が始まっているという流れ。一応元エージェントなのでMI6の手の内が完全に知られているという体なので微妙に手強い感じを出してはいるものの結構粗いところが玉に瑕だ。全体的には粗いが、ハビエル・バルデムが久々に怪しい雰囲気を醸し出していたことと、ボンドに語った“ネズミの話”なんていう冒頭以外で唯一サム・メンデスの巧さを感じた部分は良かったと感じた。そういえばMもそうだが、今回面白いのが若返ったQ(ベン・ウィショー)。4代目なんかも出てくるし、新生Qが作った道具に対してのやり取りはやっぱり面白い。こういう新旧が出てくる演出は好感が持てる。さて話は反れたが、今回はMのフェードアウトがポイント。タイトルの『SKYFALL』+オリンピックの演出で、「空から落ちる演出があるのかな」なんて思わせつつ、ボンド+Mとシルヴァの最終決戦地がボンドの生まれ故郷スコットランドのSKYFALLというある意味ミスリードさせつつ、Mとの決別が自分の誕生の地という脚本としては巧いところで彩る。ただ巧く見せつつもMのフェードアウトの仕方がそれまでの活躍含め微妙な感じもしたため、Mのラストとしては少し残念。ボンドガールが誰だか分からないことや、007のテーマの使い方があれで良いのかなんてことも思ったが、これでやっと新生007シリーズの序章ができたという感じで作品としては物足りなさが残る反面、次作への期待を持たせるという点では及第点だろう。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 SKYFALL
製作年度 2012年
製作国 イギリス/アメリカ
上映時間 143分
監督 サム・メンデス
製作 バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
製作総指揮 カラム・マクドゥガル
キャラクター創造 イアン・フレミング
脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ジョン・ローガン
撮影 ロジャー・ディーキンス
プロダクションデザイン デニス・ガスナー
衣装デザイン ジェイニー・ティーマイム
編集 スチュアート・ベアード
音楽 トーマス・ニューマン
テーマ曲 モンティ・ノーマン
出演 ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24
007新作「スカイフォール」 予告編 第一弾をみた。 実は、全くそうするつもりはなかった。 というのは、前作「007 慰めの報酬」について、予告編でやや期待が高まり過ぎ、結果あまりい
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさ
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ...
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編
今回のボンドガールはジュディ・デンチ?
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタン
世界各地で潜入捜査をしているNATOの秘密諜報部員の情報が入ったハードドライブが盗まれた。 捜査にあたっていたMI6(英国情報局秘密情報部)のエージェント007ことジェームズ・ボン
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を...
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下...
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報
 イギリス&アメリカ  アクション  監督:サム・メンデス  出演:ダニエル・クレイグ      ハビエル・バルデム      レイフ・ファインズ      ナオミ・ハリ ...
映画史上、最長の人気シリーズ「007」だが、最新23作目も衰え知らずどころか、さらにフルスロットルの面白さで君臨!・・・川底へ転落し、死亡記事まで出たボンド、当然死んで...
人間の知恵と使命感で行われていた諜報活動は、高度なサイバーシステムに役目を奪われた。個人の能力と使命感だけでは、もはや役に立たないと犯罪者が挑戦する。でも文明から離れた...
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・グレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、言わばボンド映画の集
【監督】サム・メンデス 【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・...
過去の遺物。地下鉄に乗って。嵐が来る。
007のシリーズ23作目にして50周年記念の作品です。 アクションがよりハードになっていて、しかもMが中心の物語と聞いて、公開を楽しみにしていました。 出だしのカーアクションからビ
SKYFALL 上映時間 143分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/12/01 ジャンル アクション 映倫 G 【解説】 ダニエ
ネタバレがありますので、要注意。 ダニエル・クレイグの007三作目。シリーズ生誕50周年を記念する、第23作目の007作品でもあります。 ダニエル・クレイグの007は、作品史上最もハード
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタン
映画「007 スカイフォール」★★★★☆大満足 ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、 ベレニス・マーロウ、ハビエル・バルデム、 レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー出演 サ
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりし
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞〜。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ〜!で
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレ...
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初の
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイ
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なん
 14日に降った雪がまだたっぷり残っているって一体どういうことでしょう?今回の雪は水気を含んでいたせいか、夜中の間に凍ってしまうと日照条件の悪い場所に積もった雪はなかなか
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生
 ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドももう3作品め。最初はボンドになった頃の時代設定なのにやけにおっさんでプレイボーイでもないと毛嫌いをしていたのですが、本作のボン...
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥ
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛

Comments

こんばんわ
ダニエル・ボンドの勝負は次作ですね。
一応007に必要な要素は全て揃った訳ですから、さてその実力はいかに?と今から期待しちゃいますよ。
 
ちょっと寂しい・・
daiさんこんにちは♪

ボンドが肉体的な衰えを見せ始めたり、Mが話の中心になってたりと、個人的にはなんだか今までのボンドより少し異色な感じを受けた作品に見えました(先代から参入したにわか目線ですけど^^;)。
でも007も新しいステージに移行するとはいえ、Mのフェードアウトはやっぱりちょっと寂しくもありますね。自分もM=ジュディ・デンチになっちゃってましたから、次の新生MI6でヴォルデモート卿に慣れるかどうか・・?(汗
 
こんにちは♪
daiさんは、ふつ~って感じの評価なんですね。実は、私も期待以上の作品ではなかったのです(汗)
もちろん、冒頭のシーンなど良かったですし、楽しめたのですが・・・

ネズミの話、ハビエルが話すと、不気味で怖かったです(泣)
デンチは好きなんで、勇退は寂しいですが、ヴォルデモード(笑)に期待します!

寂しい反面、Q,M,ペニーなど、役者は揃った!って感じで、次回作が楽しみにはなりました♪
 

にゃむばななさんへ

ダニエル・ボンドの全てがやっとそろいましたね。
本当に勝負は次作ですよね。
 

メビウスさんへ

こんばんは。

本作はかなり異色に見えましたね。
ただダニエル・ボンドは今までとは異質というか、
スパイのシリアスさを強調しているのでこの異質も良く見えます。
個人的にもMのフェードアウトはさびしかったですが、
次のヴォルデモートMを含めこれからに期待です。
 

ひろちゃんさんへ

冒頭から今までのボンドと異質な感じで最後までそのテイストでしたね。
Mはさびしいですが、Q、M、ペニーと全て役者が揃ったので、
次作は今からかなり期待してしまいます
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。