Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



悪の教典


Category: 映画 あ行   Tags: ---
抜群の頭の良さがほしかったハスミン

Akuno_kyouten

【Story】
頭脳明晰なうえ爽やかなルックスで生徒はもちろん、同僚やPTAからも信頼の厚い高校教師、蓮実聖司(伊藤英明)。しかし彼の正体は、自分にとって邪魔な人間と思えば、平気で殺すことができるサイコパスだった…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
『海猿』で正義のヒーロー“仙崎大輔”を熱演しているせいか、どうしてもプラスのイメージしかなかった伊藤英明が、フジテレビの不祥事でもう映画化できなくなることを想定していたわけではないだろうが、今までのイメージを一新するようなサイコパス高校教師を演じることで話題の本作。伊藤英明演じるサイコパス教師こと蓮実聖司は、経歴は京大→ハーバード→外資系証券会社という素晴らしいことに加え、ビジュアルを含めた好青年から“ハスミン”という愛称で生徒から親しまれている。しかもカンニング阻止をしたり、モンスターペアレンツの対応をしたりと、先生として完璧な面をみせる男だ。

そんな彼がサイコパスと見える所以は、自分に邪魔になった人間を全て処分していくところだ。何度も学校に文句を言ってくるモンスターペアレンツは事故死に見せかけて殺し、女生徒とのキス現場を見た男子生徒も巧く誘導し殺し、自分の正体に近づきそうな物理教師とカンニングの首謀者は無残に殺しと好青年から徐々に暗の部分を描いていき、そして終盤の文化祭前日の大殺戮へと繋がる。散弾銃を持ったハスミンが一人一人と狩りを楽しむかのように、ハスミンのことを外部へ通報しようとした生徒、ハスミンを信じた生徒、ハスミンを疑った生徒と徐々に殺戮されていく。こうなると三池崇史の本領発揮で、殺戮を軽妙な音楽と併せて魅せるR指定映像の数々が一気になだれ込んでくる。

映画としてスピード感もあり観ていて飽きはしないが、その一方でハスミンのあの学歴に加え、サイコパスとして今まであれだけ殺害をしてきたのに、殺害の仕方や殺戮の戦略が少し無理やり過ぎたのが残念と思ってしまう。モンスターペアレンツは狙ってもああなる可能性はかなり低いだろうし、物理教諭をああやってバレずに殺すのは無理だろうし、校内であんだけぶっ放せば、よっぽどの田舎でもない限り近隣等にバレるだろうし、生徒も電話ではなく非常ベルで消防でも呼べばいいだろうに。そしてハスミン逮捕の決め手がAEDの録音というのは、伏線回収としては良かったのかもしれないがどうも締めが弱い。特に映画の予告で『脳男』をやっていたのだから、ハスミンのサイコパスさが弱まってしまったのもあるだろう。もっと突っ込みを入れられないくらいハスミンの頭の良さを強調できた脚本だったらかなり面白い作品になっていたとついつい思ってしまった。

そういえば関係ないかもしれないが、二階堂ふみが若いころの宮崎あおいに見えて仕方がなかった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


製作年度 2012年
製作国 日本
上映時間 129分
製作 市川南
プロデューサー 東幸司、坂美佐子、森徹
エグゼクティブプロデューサー 山内章弘
ラインプロデューサー 今井朝幸
企画・プロデュース 臼井央
原作 貴志祐介
脚本 三池崇史
CGIディレクター 太田垣香織
撮影 北信康
美術 林田裕至、佐久嶋依里
編集 山下健治
キャスティング おおずさわこ
音楽 遠藤浩二
音響効果 柴崎憲治
スタイリスト 前田勇弥
スタントコーディネーター 辻井啓伺
照明 渡部嘉、佐藤宗史
製作担当 竹岡実
装飾 坂本朗
特殊造形 松井祐一
録音 中村淳
助監督 原田健太郎
プロダクション統括 金澤清美
出演 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、KENTA、宮里駿、横山涼、堀越光貴、武田一馬、竹内寿、米本来輝、岸田タツヤ、荒井敦史、西井幸人、秋山遊楽、中島広稀、藤原薫、永瀬匡、尾関陸、小島藤子、塚田帆南、岸井ゆきの、林さくら、藤井武美、菅野莉央、山谷花純、神崎れな、山本愛莉、山崎紘菜、夏居瑠奈、綾乃美花、伊藤沙莉、三浦透子、秋月成美、松岡茉優、藤本七海、兼尾瑞穂、宇治清高

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

悪の教典 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る貴志祐介原作の衝撃作の映画化「悪の教典」。サイコパスを怪演する伊藤英明が見もの。生徒から絶大な人気を誇る模範的な高校 ...
☆これは・・・、なんちゅうか、不謹慎で、凄い映画でした。  これを見た世界の人たちはどう思うのでしょうか?  実は、この作品、総勢5人で見に行ったのですが、それから、「
映画「悪の教典」観に行ってきました。「海猿」シリーズその他でヒーローや善人的な役柄を主に担ってきた伊藤英明が一転してサイコキラーな悪役を演じることで話題となった、貴志祐...
怖いから嫌だな、と思っていたのに観に行ってしまった・・・・ 原作の怖さはそのまんま、上手く映画化されたなぁ~~ 三池監督ってやっぱすごいわ。 原作の感想記事はコチラ。 ...
倫理的にはワースト、映画としてはエクセレント、そして三池崇史監督作品としてはマグニフィセント! 貴志祐介先生の原作をあの三池崇史監督が倫理観を完全に無視して暴力三昧で ...
【監督】三池崇史 【出演】伊藤英明/二階堂ふみ/染谷将太/林遣都/浅香航大/水野絵梨奈/山田孝之/平岳大/吹越満 【公開日】2012年 11月10日 【製作】日本 【ストーリー】
2012/11/10公開 日本 R15+ 129分監督:三池崇史出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大、吹越満、、KENTA まるで出席をとるみたいに、先生...
----これは予告編のときから話題になっていた映画だよね。 伊藤英明の演技がスゴイって…。 「うん。 彼は『海猿』シリーズに代表されるように、 これまでどちらかというと 健全な好青...
生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ絶大な人気を誇り、学校やPTAの評価も高く「教師の鑑」的存在の高校教師・蓮実聖司。 しかし彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせてい...
バトルロワイヤルのようなノリの映画かと思ったら大間違い。 R15指定も納得の精神異常者による大量虐殺物語なのだ。 原作にはファンも多いようだが、自分は未読。 いくつものシ...
明るくてカッコ良く、理解のある人気教師ハスミン。だが彼の周りから都合の悪い人物が一人二人と消えていき…… 監督:三池崇史 出演:伊藤英明
生徒40人、皆殺し。 男前で陽気な性格、生徒たちに絶大な人気を誇る高校教師でありながら、その実自分にとって不都合な人間は次々と抹殺する殺人鬼。 表と裏、二つの顔を持つ男を
「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人 ...
□作品オフィシャルサイト 「悪の教典」□監督 三池崇史□原作 貴志祐介□キャスト 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林 遣都、浅香航大■鑑賞日 11月11日(日)■劇場 
Data 監督 三池崇史 原作 貴志祐介 出演 伊藤英明  二階堂ふみ  染谷将太  林遣都  山田孝之 公開 2012年 11月
「悪の教典」★★★☆ 伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、 林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、 山田孝之、平岳大、吹越満出演 三池崇史 監督、 129分、2012年11月10日より全国にて公開 2012,日...
 貴志祐介原作の同名小説を、三池崇史監督・脚本、伊藤英明主演で映画化。 いたってごく普通のサイコスリラー。三池監督お得意の作風であり、それなりの仕事は見せてくれるものの...
 高校の英語教師、蓮実聖司(伊藤英明)は生徒たちから「ハスミン」 と呼ばれ、 そのカリスマ性とルックスにより絶大な人気を得ていた。同僚からも一目置かれ る存在である彼は
>【ストーリー】 生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、教師の鑑ともいうべき表向きの顔とは別に、他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、 ...
あれだけショットガンをぶっ放しているのに、ご近所さんは気が付かないものなのか?
 まだまだ面白い企画はあるものだ。  先日、『北のカナリアたち』に感心したばかりだが、映画『悪の教典』も企画の上手さを堪能した。  林朋宏氏によれば、映画がよく見られる...
☆---- (10段階評価で 2) 11月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
悪の教典 MOVIXさいたま ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める 高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。 生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も
【=58 -6-】 米子での仕事は終了、あとは懇親会だけだ。  TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる13本目の鑑賞、原作はおもしろかったそうだし、映画自体もたいへんな話題になって
12-94.悪の教典■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:11月30日、TOHOシネマズ渋谷■料金:0円(招待券) □監督・脚本:三池崇史◆伊藤英明...
 邦画で学園の残忍なシーンを描いた作品という意味でちょっとバトル・ロワイアルに似てるかなという気もするけど、あの爽やかそうな先生がどう豹変するのか楽しみな悪の教典の記事...
2012年 日本 129分 サスペンス/ホラー/学園 R15+ 劇場公開(2012/11/10) 監督:三池崇史『愛と誠』 原作:貴志祐介『悪の教典』 脚本:三池崇史 出演: 伊藤英明『アンダルシア...
筋トレシーン、excellent、to die?、チーッチッチ チーッチッチ チーッチッチ、パンティ嗅いで美彌とかで笑いを取りにいってますよコレ! AKB大島さんが「私はこの映画が嫌いです」と泣

Comments

こんにちわ
まぁ三池作品ですからね。こんなツッコミも含めて楽しんでナンボですよ。
だからこそ三池作品を理解していない一般の方にはオススメできないんですけどね。
 
粗さもサイコパスで解決?
daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

個人的にも仙崎のイメージが強い伊藤さんでしたから、それを壊してくれたサイコパスなハスミン役はギャップという意味でも凄い見応えがありました♪・・・でも確かに蓮実が邪魔者を排除する過程での殺害方法は完全犯罪というよりはいきあたりばったりな感じにも見えてちょっと粗い面がありますよね。普段の善良教師ヅラが完璧すぎるので生徒達の殺害方法も練りに練ったのかと思いましたし(まあ屋上に様子を見に来たあの女生徒がイレギュラー過ぎたのでしょうけど・・)。
けどそのいい加減さも自分以外はどうでもいいというサイコパスたる性格が成す所業なんでしょうかね~?
 

にゃむばななさんへ

三池作品ならではといえばならではですが、
原作も突っ込みどころ満載なんでしょうかね?
そこが正直気になっています。
 

メビウスさんへ

こんばんは♪

仙崎のイメージを完全に覆してくれた最高にインパクトのあるサイコパスな伊藤英明でした。
正直突っ込みも満載ですし、生徒や先生の背景が余り描かれない部分など
物足りなさもありますが、そこら辺を無視しても楽しめた作品でしたね。
 
こんにちは♪
かなりツッコミどころはありますよね!
殺戮シーンに行く所も無理矢理な感じもしましたが、
ツッコんで観てはいけなんんだと思います(笑)
でも仙崎とのギャップを楽しめました。
 

yukarinさんへ

突っ込み満載ですがギャップ含め十分楽しめますね。
 
http://blog.goo.ne.jp/du-rhum/e/690da3e45bd1bb268e271526c3ce6c1a
こんにちは。
この映画の脚本の欠点、
daiさんと同じことを
某ベテラン脚本家の方が指摘されていました。
でも、けっこう勢いで見せてしまうところが
この監督たるゆえんでしょうか?
 

えいさんへ

こんばんは。

冷静に考えると記載したことが欠点ですが、
そこを観ているときは感じさせないスピード感は
非常に素晴らしいと思いました。
まあそういうところが三池監督らしいですよね。
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。