Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アルゴ


Category: 映画 あ行   Tags: ---
18年歴史に隠れた英雄

Argo

【Story】
1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カナダ大使の私邸に逃げ込んでいた…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
映画の国ならではのフィクション映画かと思いきや、まさかの事実に基づいたという、映画製作のロケハンを口実に人質救出を試みる話。舞台は1979年11月イラン。革命で失脚したパーレビを受け入れたアメリカに対して、イランの過激派群衆が米大使館を占拠し、関係者52名を人質に取る事件が発生。そんな中で大使館職員が6名脱出し、カナダ大使の私邸に逃げ込む。その6名の逃げたことがバレれば、イランの過激派に処刑されてしまうことは確実。そこでCIAはどうにかその6名をイランから脱出させようと映画のロケハンを用いた作戦を行うのだ。映画としては史実に基づいているので映画映画はしていないく極端な派手さはないが、CIAの人質救出のプロであるトニー・メンデス(ベン・アフレック)がイランに入国したあたりから一気に緊迫感が増す。そして6人がイランの街でロケハンの振る舞いをして私邸へ戻った後に作戦中止の連絡があるものの、翌朝強行で作戦を行い空港に来たところから物語のサスペンス度が最上級になる。キャンセルされた航空券、存在しない入国用紙、航空警察との問答など結果が分かっていても息も詰る緊迫感が面白い。そして映画としてイランの空域を脱出してメデタシメデタシではなく、トニーの功績に対しての栄誉の返却や、この事件が18年後のクリントン政権までオフレコになっていたことなどを混ぜたアイロニカルな演出は映画のデキを上げたと感じる演出だ。そういえばラストでジャック・ニコルソンっぽい人がいた気がするがこれはもしや本人か?
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 ARGO
製作年度 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 120分
監督 ベン・アフレック
製作 グラント・ヘスロヴ、ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー
製作総指揮 デヴィッド・クローワンズ、ニーナ・ウォラースキー、クリス・ブリガム、シェイ・カーター、グレアム・キング、ティム・ヘディントン
脚本 クリス・テリオ
撮影 ロドリゴ・プリエト
プロダクションデザイン シャロン・シーモア
衣装デザイン ジャクリーン・ウェスト
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽 アレクサンドル・デスプラ
出演 ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ヴィクター・ガーバー、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴァル、スクート・マクネイリー、ケリー・ビシェ、クリストファー・デナム、カイル・チャンドラー、クリス・メッシーナ、タイタス・ウェリヴァー、シェイラ・ヴァンド、マイケル・パークス、ジェリコ・イヴァネク、ロリー・コクレイン、キース・ザラバッカ、ボブ・ガントン、リチャード・カインド、リチャード・ディレイン、オミッド・アブタヒ、ペイジ・レオン、マット・ノーラン、J・R・カシア、ロブ・ブラウンスタイン、デヴィッド・サリヴァン、ジョン・ボイド、スコット・アンソニー・リート、エイドリアン・バーボー、リンゼイ・ギンター、テイラー・シリング

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

18年歴史に隠れた英雄 【Story】 1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠
アルゴArgo/監督:ベン・アフレック/2012年/アメリカ 例えそれが偽物だったとしても。 どれだけつまらない映画でも、それを作るためにさまざまな人が関与し、裏では大変なことがた...
ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」に続き 3作目と
アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出
ARGO この《実話》は、フィクションよりも大胆 上映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/10/26 ジャンル サスペンス 映倫 G 【解説】 79年にイラ
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2012年 アメリカ映画 120分 サスペンス 採点★★★★ 映画とか小説って、フィクションではあるけどあんまりにも現実からかけ離
『アルゴ』---ARGO---2012年(アメリカ )監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン 79年にイランで起きたア
29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。 イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く サスペンス ドラマ いや〜 面白かった! 映画製作を装って スタ
映画「アルゴ」★★★★ ベン・アフレック、アラン・アーキン、 ブライアン・クライストン、ジョン・グッドマン出演 ベン・アフレック 監督、 120分、2012年10月26日より全国にて公開 2...
12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製
 ベン・アフレック監督作品。昨年のザ・タウンがイマイチだったのでスルーしようか迷っていたのですが、ザ・タウンと違ってアクション映画ではなくノンフィクションを映画化。しか...
【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人
□作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グ
ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) 監督:ベン・アフレック『ザ・タウン』 製作: ベン・アフレック ジョージ・クルーニー 出演: ベン・アフレック
【監督】ベン・アフレック 【出演】ベン・アフレック/アラン・アーキン/ブライアン・クランストン/ジョン・グッドマン/ケリー・ビシェ 【公開日】2012年 10月26日 【製作】
ベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリ ...
実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。

Comments

こんばんは☆
ありゃ?思っていたほどの点数でなかった(笑)
作品としたら、派手さはなかったですよね(^_^;)
ですが、脱出成功するとわかっているのに、最初から最後まで
ドキドキハラハラ、心臓バクバクもんの演出はお見事でした(笑)

特に、daiさんがおっしゃっているように、空港あたりからサスペン度アップで
私固まってました(爆)

>ラストでジャック・ニコルソンっぽい人

え~~!どこいらへんですか?全然気がつきませんでした(^_^;)

PS.エクスペリアは何色を購入予定ですか?
同じエクスペリアなら仕様は同じですよね?
わからないことがあったら、daiさんに聞こうと
目論んでいる私です(笑)
 

ひろちゃんさんへ

史実なので映画的に派手には出来ないところが残念な半面、
それでも後半の脱出劇を緊迫感あるものにした
ベン・アフレックの手腕は流石と思いました。

>ラストでジャック・ニコルソンっぽい人

アルゴの仮設事務所を締めるときに「今回の映画はどうなった?」という
ようなことを聞いた男が似ていたような気がしました。
誰か教えてくれないかなと思っています。

> PS.エクスペリアは何色を購入予定ですか?
> 同じエクスペリアなら仕様は同じですよね?
> わからないことがあったら、daiさんに聞こうと
> 目論んでいる私です(笑)

エクスぺリアは黒の予定です。仕様はたぶんauと同じだと思うのですが…
スマホをあまり活用できていないので…お教えできる範囲で頑張れればと思います。
 
極上の緊張感
daiさんこんばんわ♪遅れ馳せながらの鑑賞です。

事実を基にしているので確かに派手さは無いですけど、代わりにピリピリしたような緊張感は極上でしたね。沈黙や静寂がなかなかのプレッシャーを醸し出していましたし、空港のシーンなんかは始まりから終わりまでホント心臓に悪くて・・。飛行機に向かう車のエンジンがなかなか掛からないといった焦燥感を煽る演出も上手かったですねw
・・でもこの職員6人の脱出作戦の全容って18年間機密扱いにされていたのなら、当時は公の場でどういう風に公表されていたんでしょうね?
 

メビウスさんへ

こんばんは

派手さはないですが、緊張感は凄かったですね。
特に本当に空港シーンは心臓に悪いくらいの緊迫感ですよね。

> ・・でもこの職員6人の脱出作戦の全容って18年間機密扱いにされていたのなら、
> 当時は公の場でどういう風に公表されていたんでしょうね?

確かにこれは思いますよね。
報復とかもなかったんでしょうかね??
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。