Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



推理作家ポー 最期の5日間


Category: 映画 さ行   Tags: ---
雰囲気だけは出ているミステリー

the_raven

【Story】
1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知する…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
かの有名なエドガー・アラン・ポーの死は未だに謎に包まれている。そんな彼の死を、フィクションを混ぜて描かれた作品が本作。1849年ボルチモアで、猟奇的な殺人事件が連続して起こる。その犯行の手口が全て、ポーの小説やアイデアを模倣していたことから警察の要請により、ポー(ジョン・キューザック)は捜査に協力するというのが大筋。冒頭の母娘惨殺が「モルグ街の殺人」、グリズウォルドの惨殺が「落とし穴と振り子」、エミリー誘拐の仮面舞踏会は「赤死病の仮面」とポーの作品を模倣している部分はエドガー・アラン・ポーへの知識があればそこそこ面白みはあるだろうが、知識がない人には全体的に微妙だろう。刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)が仮面舞踏会の前に起きた2つの事件で事の真意に気付いているにも拘らず、エミリーを容易に誘拐されるという間抜けな部分から始まり、教会での犯人の不死身さを含め、犯人の動機というかポーに依存する部分の描写が弱すぎるなどサスペンス映画としては物足りなさが全体として目立つ。細かい部分でポー的なトリビアなんかがあったのかもしれないが、どうせフィクションなんだからもっと模倣犯とポーの頭脳戦なんかがあると面白かったと思うのだが…。完全に雰囲気だけのミステリーだ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 THE RAVEN
製作年度 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 110分
監督 ジェームズ・マクティーグ
製作 アーロン・ライダー、マーク・D・エヴァンズ、トレヴァー・メイシー
脚本 ハンナ・シェイクスピア、ベン・リヴィングストン
撮影 ダニー・ルールマン
プロダクションデザイン ロジャー・フォード
衣装デザイン カルロ・ポッジョーリ
編集 ニーヴン・ハウィー
音楽 ルーカス・ビダル
出演 ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、ケヴィン・マクナリー、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、ジミー・ユール、パム・フェリス、ブレンダン・コイル、エイドリアン・ローリンズ、マイケル・シャノン、アナ・ソフレノヴィック

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

犯人は鏡の中のポー? 公式サイト。原題:The Raven。ジェームズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、ケヴィン・ ...
Raven [Blu-ray] [Import]クチコミを見る推理作家エドガー・アラン・ポーと模倣犯による壮絶な戦いを描いたミステリー「推理作家ポー 最期の5日間」。東欧ロケが独特のダークな雰囲気を醸 ...
最初は、あんまり観る気はなかったんだけど、なんとなくそのミステリーの香りに誘われて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 米国ボルチモア、1849年の秋。 密室で惨殺さ
1849年、ボルチモア。 ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック
コナンドイルが世に出る以前であり、近代的な事件捜査は行われていない。野蛮な時代とも言える環境で、理路整然とした事件捜査を貫いたポーの苦悩が見事に表現されていた。小説で描...
☆予告を見た限りでは、何でこの映画が企画されたのか不明で、あまり期待しないで映画館に足を運んだ。  21:30からのレイトショーで、眠気が予想されていたのだが、意外にも
1849年、アメリカ・ボルティモアで殺人事件が発生。 現場に駆け付けた若き刑事エメット・フィールズは、事件が作家エドガー・アラン・ポーの推理小説「モルグ街の殺人」に酷似して
Data 原題 THE RAVEN 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ジョン・キューザック  ルーク・エヴァンス  アリス・イヴ  ブレンダン・グリーソン  ケヴィン・マクナリー 公開 2012
「推理作家ポー 最期の5日間」★★★ ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、 アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン出演 ジェームズ・マクティーグ監督、 110分、2012年10月12日(...
THE RAVEN 偉大なる作家エドガー・アラン・ポーは、 なぜ死んだのか…? 上映時間 110分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/10/12 ジャンル ミステリー/サス...
『推理作家ポー -最期の5日間-』 を試写会で鑑賞しました。 3Dじゃないけど、弾が飛んで避けたり、いきなり殴るから避けたりとビックリすること... 【ストーリー】  1849年のボル...
ルーク・エヴァンスの存在が良かった。
 あれ?公式サイトがなくなってる!いくら何でも早くない?と言うわけで推理作家ポー 最期の5日間を見てきました。
アパートの一室から響き渡る女性の悲鳴に警官隊がかけつけるも時すでに遅く、母親と思われる女性は首がほとんど切り離された状態で横たわり、娘は首を絞められ煙突に逆さまに突っ込...

Comments

雰囲気OKだったんですが・・・
daiさん、こんにちは♪
ポーの謎の死に猟奇殺人を組み合わせるという発想は、面白かったと思うのですが
中身は中途半半端でしたよね(汗)
フロムヘルやスリーピーホロウを思わせる映像や雰囲気は
好みだったんですけどね。。。

ポーに詳しい方なら、ポーのトリビアや彼の作品にリンクした部分などで
面白く観れるのかもしれませんねv-40
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは♪

> フロムヘルやスリーピーホロウを思わせる映像や雰囲気は
> 好みだったんですけどね。。。

このような感想通り記述の作品以下の評価になってしまうのは
雰囲気だけの映画にしかできなかったことが原因ですね。
もう少しどうにかできると思うのですが…
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。