Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おまけつき新婚生活


Category: 映画 あ行   Tags: ---
おまけの逆

Duplex

【Story】
ニューヨークに住む新婚カップル、新進気鋭の作家アレックス(ベン・スティラー)と出版社のエディター、ナンシー(ドリュー・バリモア)。マイホームと子供を望む彼らはある日、ブルックリンに理想的な物件を見つけた。ただ、ここは二世帯住宅で昔から政府の家賃統制対象となっている2階には老婆のコネリー夫人(アイリーン・エッセル)が間借りしていた…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【感想】
コンビニに行き、ペットボトル飲料を購入するときなど“おまけ”がついているか否かが判断基準となることがあるくらい“おまけ”にはめっぽう弱い私が“おまけ”という言葉に惹かれ観賞した本作『おまけつき新婚生活』。→もう少しで○位??

【以降ややネタバレあり】



“おまけ”に惹かれて観たのだが実際こんな“おまけ”だったら最悪!を絵に描いた作品。本作のおまけは「老婆」。いくら“おまけ”が好きでも老婆は勘弁です。

“おまけ”のお得感が全くないというか逆に損的な感が否めない代物ですが、少しぐらいえぇかも(EKAMO)なんて甘い考えでいると、“おまけ”のCrazyな老婆が色々な迷惑(いやがらせ?)を掛けてきます。何かあればすぐに「アレックス!」、「ナンシー!」と呼びに来るし、妙にタイミングが良く悪いことはすべて夫婦の方にふりかかってくる、夫婦のストレスがピークに達しいざ老婆を殺害しようとしてもMiss、Miss、Missの連続!


史上最悪の“おまけ”です!


duplex_1

さてさて遅くなったが、そんな史上最悪の“おまけ”について語ったので次に内容について言うと、面白い面白くないは別としてブラックユーモアが散々しているなぁという印象に尽きるのですが、この映画での教訓としての「甘い話には裏がある!」が微妙なブラックユーモアのためか全く伝わってこないといった悪循環を生み出していました。
この話自体が詐欺事件なので、それに警察まで加担しているなんて・・・。観終わったあとの消化不良感は否めません。

そんな消化不良の作品で全編通して1番の気になったのは、


なんで夫婦別姓やねん!


ということ。ちなみに夫はアレックス・ローズで妻はナンシー・ケンドリックス


*消化不良!ベン・スティラーとドリュー・バリモアの魅力がいかされていない。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!50位前後浮遊中なのでクリックしてね♪
     ↓
人気blogランキング

原題 Duplex
製作年度 2003年
製作国 アメリカ
上映時間 89分
監督 ダニー・デヴィート
製作総指揮 アラン・C・ブロンクィスト、リチャード・N・グラッドスタイン、メリル・ポスター、ジェニファー・ワクテル、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
脚本 ラリー・ドイル
音楽 デヴィッド・ニューマン
出演 ベン・スティラー、ドリュー・バリモア、アイリーン・エッセル、ハーヴェイ・ファイアスタイン、ジャスティン・セロー
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 コチラの「おまけつき新婚生活」は、こっちゃんのご紹介で観させていただきましたぁ~♪  とは言っても、「オープン・ウォーター」同様、★1つ作品なんですねぇ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  確かに、アレックス(ベン・スティラー)&ナンシー(ドリュー・バリモア)の

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。