Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トータル・リコール


Category: 映画 た行   Tags: ---
ミスリードはいいから顔を割って!!

TOTAL_RECALL

【Story】
容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
監督のレン・ワイズマンの奥さんは言わずと知れたケイト・ベッキンセイル。『アンダーワールド』で今までの彼女とは違う魅力を引き出した監督だが、奥さんが主役ではないのに公私混同してしまうとこうなるのだなあとついつい思ってしまうぐらいの作品。話は舞台をアーノルド・シュワルツェネッガー版の火星から地球へ変更し、主役のダグラス(コリン・ファレル)が記憶を買おうとしたところから生活が一変するという展開。このダグラスの妻役を演じているのが、隣の人がジェシカ・ビールと似ているから後半どっちがどっちか分からんと言っていた、監督の寵愛を受けているケイト・ベッキンセイル。記憶を買おうとする前はダグラスのいい妻なのに、事が一変すると女版ターミネーターの如く、ダグラスを殺そうと必死に追いかける。ただこの演出と言うか贔屓がこの映画のマイナスポイントの一つ。正直敵のボスとの対峙へもっていっていい中、最後の最後まで全然死なない。監督という職権乱用をしているわけではないだろうが、そのようにすら感じてしまう(ビル・ナイなんかその煽りを受けているようにすら)。オリジナルへの敬意として、奇形おっぱいのねえちゃんや、顔は割れないが税関でのおばちゃん(正直ここは割れてシュワちゃんになって欲しかった…)などニヤッとするシーンは幾つか用意しているが、『トータル・リコール』のリメイクなのに、オリジナルのベースに対して『ブレードランナー』、『CUBE』、『インセプション』などSFのいいとこを組み合わせて作った作品に感じてしまった。トータルとしてオリジナルには及ばないデキの作品であり、この程度のものだったらリコールして練り直して欲しい。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 TOTAL RECALL
製作年度 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 118分
監督 レン・ワイズマン
製作 ニール・H・モリッツ、トビー・ジャッフェ
製作総指揮 リック・キドニー、レン・ワイズマン
原作 フィリップ・K・ディック
原案 ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ジョン・ポヴィル
脚本 カート・ウィマー、マーク・ボンバック
撮影 ポール・キャメロン
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

評価:★★★★☆【4,5点】(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
(原題:Total Recall) ----これって、あのシュワちゃん主演のSFのリメイクだよね。 観る前まで、あまり期待していなかったようだけど…。 「うん。 予告編を見ても、前作と似たようなシ
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまで
1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『トータル・リコール』のリメイク。1990年の作品では火星が舞台だったが、今作では地球が舞台になっています。 なるほ
    映画 『トータル・リコール』 と言えば シュワルツェネッカー主演の前作☆で ・頭が層状にスライスされたのや ・火星で目玉が飛び出そう><というのが 強烈
2012年8月11日(土) 19:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『トータル・リコール』公式サイト シュワルツェネッガー主演バーホーベン先生監
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、
陰謀を、阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご
TOTAL RECALL なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/08/10 【解
テンポよくて面白かったな。
[トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクった
戦争で地球の大部分が居住不可能となり、富裕層が暮らす“ブリテン連邦(UFB)”と、その支配下にある地球の反対側の貧しい地区“コロニー”だけが残った21世紀末。 人工記憶センタ
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシ
鬼嫁がサイコーすぎる。  
大きな戦争によって荒廃した近未来。 人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。 毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリ...
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・...
シュワちゃんのは、観てないんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にユーロ
□作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベ...
コリン・ファレルがまたリメイクでやらかした、てな口調でけちょんけちょんに笑ってやるくらいのつもりで見に行ったのですが…。 SF好きのツレのおともだし。 現場があまりにもあま
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコー...
SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化した『トータル・リコール』。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督版は、当
  8月20日(月)に観に行って来ました〜  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界や
トータルリコールTotal Recall/監督:レン・ワイズマン/2012年/アメリカ ディック原作映画って、いっつもこんなかんじだよね…。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポー...
コロニーに住む労働者ダグが リコール社に記憶を上書きに行くと 本来の記憶とバッティングし... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Total Recall 原作:フィリップ
 フィリップ・K・ディック「追憶売ります」原作。アーノルド・シュワツェネッガー主演で大ヒットしたSFアクションを、「アンダーワールド」のレン・ワイズマン監督、「アレキサンダ...
 アーノルド・シュワルツェネッガー主演のオリジナル作品がとても好きだったので、予告編を見た時から、見たくて見たくて、待ち遠しくて待ち遠しくてたまらなかったリメイク版トー...
シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよ
TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K・ディック『追憶売
皆様、新年あけましておめでとうございます 当ブログ、今年(もなんとか)始動できました 本年も宜しくお願いいたします さて、まずは近況から… 2013年12月31日(火曜日・大晦日)は、帰省した友人がお土産(東京バナナの花柄のヤツ)も持って遊びに来てくれました。で...

Comments

いいなあ・・・アベンジャーズ(笑)
こんにちは♪
いや~辛口評価(笑)

>奥さんが主役ではないのに公私混同してしまうとこうなるのだなあと
ついつい思ってしまうぐらいの作品

それには、まったく同感(笑)最初から最後の最後まで出ていて、私もケイトが主役?とか
思ってしまいましたもん(苦笑)
私はケイトが好きなので、監督の贔屓を奥様愛と考えて観ていましたけど(笑)

あまりにもケイトのインパクトが強く、ビル・ナイやUFBの大ボスかすんで
しまいましたよね(汗)

ワイズマン監督のダイハード4もアンダーワールドも、スピーディな展開で
迫力のあるアクションの連続なのですが、なんかそれだけになってしまう印象があります。。。
面白くないわけではないけど、何かもの足りないんですよね・・・・

ワイズマン監督、イケメンなので好きなんですが(笑)

PS.アベンジャーズ、もう、ご覧になってますね。
daiさん、ずる~い(笑)
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは♪

個人的にちょっと期待外れでしたね。
もう誰が主役か分かんないレベルですし。
それによってビル・ナイやUFBの大ボスが本当に霞んでました。

> PS.アベンジャーズ、もう、ご覧になってますね。

アベンジャーズは今日の朝方の先行初回上映で観てきました。
間違いなくひろちゃんさんも満足できる出来になっていたと思います。
RDJrも大活躍でしたよ。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。