Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スノーホワイト


Category: 映画 さ行   Tags: ---
シシ神とラヴェンナのあっけなさ

Snow_white_and_the_huntsman

【Story】
肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、王と王妃で仲むつまじく生活していた。ところが、王妃が事故によりこの世を去ってしまったことで大きなショックを受けた王は、ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)という美女に一目惚れし、彼女を王妃として迎えることを決める…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【感想】
グリム童話「白雪姫」をアクションアドベンチャーに大胆アレンジした本作。圧倒的な存在感&美しさのシャーリーズ・セロン、そして素晴らしい映像美で魅せてくれたという印象以上にならなかったのが残念だ。

「Mirror, Mirror, on the wall, who's the fairest of them all?」とシャーリーズ・セロンが鏡に向かって問うシーンからも分かるが、話のテーマは“不老”。まあ人間にとってこれは永遠のテーマ。それを『ロード・オブ・ザ・リング』さながらの展開を通して、随所にシャーリーズ・セロン演じるラヴェンナと、クリステン・スチュワート演じるスノーホワイトを対比させて描いていくことで見せる。勿論普通の若さの対比だと面白さがないので、ラヴェンナの若さと魔法の秘訣が若い女性の生気だったり、ラヴェンナに永遠の美を与えるものが、生命の源らしいスノーホワイトの心臓だったりとすることで話を構成する。

テーマはそんな感じだが話としては「白雪姫」がベースなので、鏡は勿論、りんご、小人、心臓、キスなどところどころインサートされている。しかし全てが中途半端なのが残念。鏡と心臓はまあいいとして、りんごは伏線を持たせているのだろうが微妙だし、小人は8人のうち1人が身を呈して死んだのに盛り上がらず、キスに至ってはウィリアムではダメなのかというところ。どうせ白雪姫をモチーフにするなら王子が死体コレクターの設定が、王子じゃないにしろ、ラヴェンナの弟辺りにもたせるのも面白かったかもしれない。

非常に期待していた作品なだけにこの落胆も一入。王様の一目惚れ展開から始まる突っ込み満載のストーリーをもう少し練って、弟に任せるのではなくラヴェンナの魔法をもっと使い、ラストの対峙シーンを盛り上げられれば、映像は素晴らしいし、シャーリーズ・セロンの圧倒的な美しさ(昔のようにフロントヌードがあれば…)もあるのでもっと面白くなっただろうと思った作品だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN
製作年度 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 127分
監督 ルパート・サンダーズ
製作 ジョー・ロス、サム・マーサー
製作総指揮 パラク・パテル、グロリア・ボーダーズ
原案 エヴァン・ドーハティ
脚本 エヴァン・ドーハティ、ジョン・リー・ハンコック、ホセイン・アミニ
プロダクションデザイン ドミニク・ワトキンス
衣装デザイン コリーン・アトウッド
編集 コンラッド・バフ、ニール・スミス
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・フロスト、トビー・ジョーンズ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤ...
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:ルパート・サンダーズ  出演:クリステン・スチュワート      シャーリーズ・セロン      クリス・ ...
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東
まさかの「もののけ姫」。
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若...
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生...
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでの
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた...
☆う〜ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  
Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン...
(原題:Snow White and the Huntsman) ----- 今日は、フォーンが前から観たいと言っていた『スノーホワイト』。 なぜ、観たかったかって? それは、もともとは童話のこんな子供向けのお話が ど...
「スノーホワイト」★★★☆ クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン出演 ルパート・サンダース監督、 127分、2012年6月15日公開 2011,...
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、...
JUGEMテーマ:洋画 わかる人にはわかると思いますが、 スノーホワイト = 白雪姫この映画は白雪姫なんですが、とてもダークディズニーと世の中に出回っている白雪姫のイメー...
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
Data 原題 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート  シャーリーズ・セロン  クリス・ヘムズワース  サム・クラフリン  イアン・マクシ...
 1997年のシガニー・ウィーバーのスノーホワイトが結構怖かった印象が強いのですが、再び実写映画化された本作はどんな風になっているのでしょうか。と言うわけで今回の映画記事は
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) −監督− ルパート・サンダーズ −出演− *クリステン・スチュワート...
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこ
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパ

Comments

残念(T^T)
daiさん、こんばんは☆彡


>圧倒的な存在感&美しさのシャーリーズ・セロン、
そして素晴らしい映像美で魅せてくれたという印象

あ~~まったく同じ感想です^^どうか~ん!
私も、daiさんと同じで、予告編から期待していたので
落胆した1人ですσ(^◇^;)

>王子が死体コレクターの設定が、王子じゃないにしろ、
ラヴェンナの弟辺りにもたせるのも面白かったかもしれない。

確かに!ダークな作品になっているので、そのぐらいのことしてくれたら
少しは盛り上がったのかも?

8人の小人だったて、気づかない人いるのでは?
あのシーンも盛り上がらなかったですよねσ(^◇^;)

もう、ツッコミどころ満載でした(ーー;)

>昔のようにフロントヌードがあれば…

きゃはは~ウケました!(笑)
そうしたら、評価3点以上になったのかも?(笑)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは

予告以上にならないどころか、
予告以下になっていたように感じました。
もっとダークな設定にして話を練ってほしかったです。

> 8人の小人だったて、気づかない人いるのでは?
> あのシーンも盛り上がらなかったですよねσ(^◇^;)

8人を印象付けて最終的に7人になるという部分はもっと盛り上げるべきです。

フロントヌードがあれば3点台にしたかもしれないです(笑)
 

こんにちは。

見所はセロンだけと言う、悲しい結果で(苦笑)
ダークな雰囲気や映像ヴィジュアルが良かっただけに、勿体無かったです。
 

オリーブリーさんへ

こんにちは。

映画としてはイマイチでしたがセロンの演技と美しさは最高でした。
 
変わりまくる白雪姫人物像
グリム童話って エグイ内容だそうですね。
 
他のブログの方たちの感想みてても セロンの悪の女王のほうが白雪姫より好評価なんですよ~
セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

子供向けにして表現されたのも わかります。七人の小人ではなく暗殺者とか、継母から白雪姫を殺して彼女の肝臓やあるいは心臓をとって来いと猟師に命じたり 最後は焼けた靴を履かされる継母・・・・ 


 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ~


そのうち物語は 年月が流れるたび内容が塗り替えられていく気がします。

 白雪姫はプロレスやカンフーなど格闘技の達人で自分を襲う刺客を ドレス姿でジャーマンスープレックスやパイルドライバーを繰り広げるわ
 剣で襲ってきた敵に よけると同時にバク転蹴りや空中高く飛んだと 思ったら 敵の後頭部をかかと落としを食らわしたり・・・ 

 
 王子は王子で ギャンブルと女性関係に だらしがなく 治めている国の財政が破綻寸前だったり 村の女性を見ると見境無く手をだして 何人かを妊娠させてしまい、表ざたにならないようお金で解決して表面をとりつくろう クズ野郎 だったとか

 やっぱり グリム童話って 怖いわ・・・・
 

zebraさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。

昔「本当は怖いグリム童話」っていうような本を読みましたが、
結構血なまぐさい感じのエグイ内容でしたね。
ご記載いただいたように、映画もロマンチックとはかけ離れたものですよね。
日本の白雪姫はかなりデフォルメ+子供用になってましたしね。
 
> 他のブログの方たちの感想みてても セロンの悪の女王のほうが白雪姫より好評価なんですよ~
> セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

これは単純に思いますね。ビジュアルだけならまだまだ負けてませんよ。
 
補足コメントです つっこみ所 満載
白鹿は「もののけ姫」オマージュ?
シシ神様にも驚いた・・・おもいっきし パクてんじゃん(・-・;)
ラヴェンナの弟も 白雪の行くところに現れて・・・ストーカーか コイツは(`О´)
>王様の一目惚れ展開から始まる突っ込み満載
見る目なさすぎな白雪パパ。世の男にとって至福の瞬間である初夜のベッド・・・ それが まさか 人生最悪の瞬間とは・・・・

初夜のベッドでは国王もただの男。まさに"仁義なき戦い"で組長のタマ・・・あっ、ではなく、国王のふたつのタマと本当のタマ(命)を取っちゃうとは・・・・

 "国王ぉぉぉーーー 覚悟しいやぁぁぁぁぁぁーーー"
”や、やめろ ラベンナ・・・ ワシのナニをどうするつもりじゃ・・・うぎゃぁぁぁぁぁぁ~ん!!!!!” (絶命)・・・
"やったぁぁぁぁ  国王のタマ(ふたつも) 取ったよぉぉぉぉぉ"    勝利の雄たけびのラベンナ。
BGM↓
http://www.youtube.com/watch?v=CPL-eFuUfhg まさに 白雪の世界観も下克上・・・・
やはり暗い過去を持つゆえ 何が何でも のし上がるんだっていう意地がそうさせたのしょうね・・・

 "これから 私が この国 仕切っちゃるけんのう~ 白雪、あんたぁ 城の塔で一生すごさせちゃる・・・ "(上記は ボクの作り話ですが・・・)恐るべしっ!!!!仁義なきセロン女王!!!!

>クリスティン・スチュワート・・・こいつは・・
実生活でもクリス・ビッチは 監督との不倫現場スッパぬかれて恋人のパティと監督の奥さんだったリバティは離婚に発展したんだから トワイライトどころか 星くずとして 実生活がチリになっちまった。

 

zebraさんへ

思いっきしパクってますよね。
そして展開としても白雪パパは困ったものですよ。

> 初夜のベッドでは国王もただの男。まさに"仁義なき戦い"で組長のタマ・・・あっ、ではなく、国王のふたつのタマと本当のタマ(命)を取っちゃうとは・・・・

上手いですね

> >クリスティン・スチュワート・・・こいつは・・
> 実生活でもクリス・ビッチは 監督との不倫現場スッパぬかれて恋人のパティと監督の奥さんだったリバティは離婚に発展したんだから トワイライトどころか 星くずとして 実生活がチリになっちまった。

確かに彼女の私生活はすさまじいですよね。
こういうことやっていると、今後の女優人生がどうなることやら…。
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。