Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フライペーパー! -史上最低の銀行強盗-


Category: 映画 は行   Tags: ---
耳は冷蔵庫に

Flypaper

【Story】
銀行の窓口係ケイトリン(アシュレイ・ジャッド)が風変わりな客のトリップ(パトリック・デンプシー)を応対していたところ、2組の強盗が同時に銀行を襲撃。間もなくセキュリティシステムが作動し、ほかの人質たちも銀行の外に出られなくなってしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
ジョン・ルーカス&スコット・ムーアと言えば言わずと知れた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のコンビだが、そのコンビが手掛けたクライム・アクションが本作だ。そんな話の舞台は銀行。銀行閉店間近、窓口係のケイトリン(アシュレイ・ジャッド)が、大量の小銭を両替しに来たちょっとおかしなトリップ(パトリック・デンプシー)という男の応対をしていたそんな時、三人組の銀行強盗とラフな格好をした銀行強盗コンビが同時に襲撃してくる。勿論銀行なので即刻セキュリティシステムが作動し、職員や客全員が銀行内に閉じ込められ人質になる。1組ならともかく同じ目的の強盗が2組もいれば争うこと必死だが、そこをトリップが仲裁し、各々金庫とATMの金を盗み出すことで話し合いをつける。しかしここから各強盗にトラブルが次々と起こる。そして銀行職員、銀行強盗が次々と殺されていく。トリップは初めに殺された男を調べるうちに、この強盗は別の誰かが仕組んだものだと画策し真相を探る。まああれだけ爆発音がしている中で警察が来ないのかや、FBIが単独行動を起こすのかなど突っ込みどころは『ハングオーバー!』並みにあるが、突っ込みのマイナスをしても二転三転する展開は良く練られていると感じる。個人的に、犯罪者が平然と逃げ切れるラストは嫌いだが、こういうラストに意外な人が笑うというような展開は好みだ。『ハングオーバー!』ほど下ネタもないので、クライム・アクション好きには十分に楽しめる作品となっているだろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 FLYPAPER
製作年度 2011年
製作国 アメリカ/ドイツ
上映時間
監督 ロブ・ミンコフ
脚本 ジョン・ルーカス、スコット・ムーア
撮影 スティーヴン・ポスター
出演 パトリック・デンプシー、アシュレイ・ジャッド、ティム・ブレイク・ネルソン、プルイット・テイラー・ヴィンス、メキー・ファイファー、オクタヴィア・スペンサー

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。