Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ものすごくうるさくて、ありえないほど近い


Category: 映画 ま行   Tags: ---
"ものすごくうるさくて、ありえないほど近い"大切な存在

EXTREMELY_LOUD_AND_INCREDIBLY_CLOSE

【Story】
9・11の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つけ、その鍵穴を見つけようとする…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
9・11で母親(サンドラ・ブロック)より自分を理解してくれていた父親(トム・ハンクス)を失った少年オスカー(トーマス・ホーン)が、亡くなった父親の形見である鍵の入った封筒に書かれた“BLACK”という名前を頼りに、鍵穴を求めニューヨーク中を探し回ると言う話。アスペルガー症候群の嫌いがある少年がこのある種の旅を通して、多くの人と触れ合うことでの成長を描いている。“BLACK”を名前だと思い探索を始める部分は強引さが否めないが、全体として9・11をテーマとしていることもあるのだろうが、冒頭の親子の触れ合いから始まってかなり丁寧に作品を作っている印象を持つ。オスカーと言葉を発しない間借り人(マックス・フォン・シドー)との探索での絡みや、誰が“ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”大切な存在なのか分かるシーンなんかも分かっちゃいるけど良くできているとついつい思った作品だ。ただこの映画の感想と関係ないが、機内鑑賞した際に、右斜め後ろに座っていたおっさんの鼾が個人的に一番“ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”苛立った存在だったが…。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


原題 EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE
製作年度 2011年
製作国 アメリカ
上映時間 129分
監督 スティーヴン・ダルドリー
製作 スコット・ルーディン
製作総指揮 セリア・コスタス、マーク・ロイバル、ノラ・スキナー
原作 ジョナサン・サフラン・フォア
脚本 エリック・ロス
撮影 クリス・メンゲス
プロダクションデザイン K・K・バレット
編集 クレア・シンプソン
音楽 アレクサンドル・デプラ
出演 トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾー・コードウェル、ヘイゼル・グッドマン、スティーヴン・マッキンレー・ヘンダー

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
押して~!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バト...
12-16.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い■原題:Extremely Loud And Incredibly Close■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:今泉恒子■観賞日:2月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ダルドリー◆トム・ハン?...
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり 上映時間 129分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル ドラマ 映倫 G  【解説】  「僕の大事なコレクション」の原作『エブリ...
ランキングクリックしてね ←please click アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアの 2005年に発表されたベストセラーを、 「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」のスティ...
アカデミー賞レースで、賞にからむか?のうちの一本。 エントリーされているのは、作品賞、助演男優賞。 NYの一家族が直面した911。 父を突然失ってしまった少年が、そのトラウマから立ち直るまでのプロセスを描く。 偶然見つけた父の残した「謎掛け」を解こうとす...
9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。 ある日、父の...
EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE/11年/米/129分/ドラマ/劇場公開(2012/02/18) −監督− スティーヴン・ダルドリー −原作− ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて
あの日は、TVのチャンネルがどこもビルの崩壊を映していて異様に思っていた。何が起きたのかよくわからなかったし、テロだといわれても実感がなかった。幸い知り合いも誰もいないの
 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。
現在、自家用車を修理に出していて、代車ではどこにも行く気がしないピロEKです どうも最近は車の運転と相性が悪く困っています 前回「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行...

Comments

こんにちは♪
daiさん、GWは、海外ですか?いいな~いいな~~(*^.^*)
この作品は機内で鑑賞されたんですね~。

>誰が“ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”大切な存在なのか
分かるシーンなんかも分かっちゃいるけど

daiさん、もしかして、映画鑑賞前から、その存在が誰かわかっていたんですか?
私は、タイトルから、何もわかりませんでした(^^ゞ
映画のラストに来て、や~っと、そっか~ってわかりました(笑)

この素敵な作品を鼾付きでご覧になったのは、残念でしたね(苦笑)

地味な作品でしたが、丁寧な作りで、今年1番泣かされました(今のところ)
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは。

機内鑑賞したものの一本です。
これから数本UPしていきます。

> もしかして、映画鑑賞前から、その存在が誰かわかっていたんですか?

親子の話というのは知っていたので、父親が亡くなって、
母親がサンドラということを考えると、
もしかしてそうかななんて思いながら見ていました。

鼾はほんとうにものすごくうるさかったです(汗
 

こんにちは~daiさん海外だったの?
いいな~私は暫く行けないな。
これは9.11というのがあって泣ける設定だったなぁ。ちょっとずるい。

そういえばシャーリーズ来日もうすぐだけどdaiさんみれるのかな?
私は確か1度もまだみたことなくてシャーリーズ大好きだからみたい♥
 

migさんへ

こんばんは。

海外でした~

9.11を使う設定は少しずるいですよね。

> そういえばシャーリーズ来日もうすぐだけどdaiさんみれるのかな?
> 私は確か1度もまだみたことなくてシャーリーズ大好きだからみたい♥

シャーリーズ見たいんですが、微妙です(汗
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。