FC2ブログ

Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

ワイルド・スピード MEGA MAX


Category: 映画 わ行   Tags: ---
オーシャンズ・ワイルド・スピード

fast_five

【Story】
前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)。ドミニクと彼の妹ミア(ジョーダナ・ブリュースター)と一緒にブラジルに身を隠し、逃亡生活を送っている…。

評価 ★★★☆☆(3.8P)

【感想】
前作から2年、『ワイルドスピード』の最新作。前作までは残念なデキだった『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』を含めて車ファンには堪らないシーンが満載なカーアクション映画だったが、本作はそのテイストを減少させて、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク率いる『オーシャンズ』シリーズさながらの映画になっていた。

話は毎度のことのカーアクションから始まる。何度捕まっても助け出される男ドミニクの護送車を元FBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)らが車で襲いドミニクを見事救出する。そんな救出されたドミニクらが集合したのが本作の舞台、コルコバードのキリスト像が有名なブラジルのリオデジャネイロ。そのリオでドミニクらが車の窃盗を行うのだが、盗んだ車に疑念を抱いたドミニクが車を解体してみるとリオの裏社会を牛耳る犯罪王の裏金の隠し場所が見つかる。調度逃亡生活を終わらせたかったドミニク達は仲間を集めて現金の強奪をすることに。

冒頭でも書いたが、ここから一気に『オーシャンズ』的な展開に。各々得意分野がある仲間を集めて現金強奪へ向かう。その中で刑事のルーク(ドゥエイン・ジョンソン)と対峙したり、車の調達がカー勝負だったりと『ワイルドスピード』らしさも残した演出が散りばめられている。そしてクライマックスのカーアクションはまさに『ワイルドスピード』というぐらい大迫力だ。街、橋、高速と巨大金庫を引きながらパトカーとカーチェイスを繰り広げる展開は心躍るアクションになっている。そしてラストエンドロールには、前作で死んだはずのレティの写真なんていう続編に繋がるファンなら続きを期待せざるを得ない演出を用意しているところも憎らしい。

それにしても『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』でも監督をしていたジャスティン・リンならではというか時系列的にこの後がTOKYO DRIFTなのでそれに繋がるセリフまでサン・カンに言わせているところも細かい演出だ(サン・カン出した時点である程度の予想はつくが)。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login