FC2ブログ

Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

リミットレス


Category: 映画 ら行   Tags: ---
AKBより凄いNZT48

Limitless

【Story】
恋人のリンディ(アビー・コーニッシュ)にも去られた売れない作家のエディ(ブラッドリー・クーパー)は、元妻の弟から脳が100%活性化するという新薬「NZT48」を手に入れる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
「人間の脳は10%程度しか使ってない」に対して、「いやいや100%常時ではないが使っているよ」なんて昔から、水かけ論的に議論が繰り広げられているが、本作『リミットレス』は、前者をベースとして、人間の脳を100%活性化させる薬を手に入れた男の運命の物語を描いている。

そんな物語はAKB48ならぬNZT48という販売されていない新薬を手に入れることで始まる。そのNZT48とは人間の脳を100%活性化させることができるという夢の新薬。その新薬を手に入れたのがブラッドリー・クーパー演じる主人公のエディ。彼は全く冴えない生活を送っていたが元妻メリッサの弟ヴァーノン(ジョニー・ホイットワース)から貰ったNTZ48 のおかげで、一気に生活が一変する。ただ薬の効き目は1日だけなので、麻薬中毒者の真理と一緒で、一度甘い汁を吸ってしまうとそれを継続したいと思ってしまうもので、エディはヴァーノンを訪問してさらに薬を貰おうとする。しかしそんな新薬の秘密をヴァーノンだけが握っているわけもなく、新薬を狙った何者かに彼は殺害されてしまい、どうにか薬を手にしたエディも追われることになっていく。

まあそれにしてもこのNTZ48は凄い。人間の脳を100%活性させることで、傑作小説をすぐ描き上げられるし、女性もすぐに落とせるし、カジノでも容易に勝てるし、外国語を容易に取得出来てしまう、さらには証券会社で一気に大金持ちに。映画内では上記のようなことでNTZ48 の無限の可能性を描いている。このように無限の可能性を得た天才は、その才能によって大物投資家カール(ロバート・デ・ニーロ)に会社合併話の助言までをも求められるようになるのだ。

ここからが一気に物語のスピードが加速。ヴァーノンを殺害した輩や、エディの薬をひょんなことから飲んだ金貸しなどがNZT48を巡って襲ってくる。そしてNZT48を常用してしまっている者は常に飲み続けないと100%の能力を出せないどころか、記憶や体調まで底辺に落ちてしまうということになるという設定で、薬を巡っていた前半のコメディ要素の物語から一気にサスペンス要素満載の展開になっていく。

正直ラストは賛否両論で個人的にもこれで終わり?という感じだったが、テンポの良い展開や映像の魅せ方、そして何よりも単純な話をここまで膨らませて魅力的にさせる展開は観ていて飽きない作品だった。それにしても、例え副作用があろうとも映画を観ていてNTZ48が正直欲しくなってしまった。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト



テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login