Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



キック・アス


Category: 映画 か行   Tags: ---
ヒット・ガールとレッド・ミストの共通点

Kick-Ass

【Story】
コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、“キック・アス”として活動を始める…。

評価 ★★★★☆(4.3P)

【簡易感想】
なぜブラッド・ピットがと考えるとアンジェリーナ・ジョリー繋がりとしか思えない。彼女が出て話題になった『ウォンテッド』の原作者の作品を、ブラッド・ピットがプロデュースしているのだから。しかもそれだけならまだしも、アメコミオタクのニコラス・ケイジがバットマン風情で登場するのだからこれは観る前から心躍る作品だ。ストーリー自体はダメな主人公がヒーローになるという単純明快な話なのだが、本作のヒーローはクモに噛まれるわけでも、超人スーツを着るわけでもなく、ほぼ生身の人間。ヒーローなりたて時にはボコボコにやられて瀕死の状態。ただこのヒーローに憧れる少年デイヴが一般人と違うのは超ポジティブと言うところ。瀕死になりながらも体に入れられた金属がウルヴァリンのようだと喜ぶのだ。そんな超ポジティブ少年とある事件をきっかけに出会ったのが、ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)とそのオヤジことビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)。彼らはフランク(マーク・ストロング)に復讐のためだけにヒーローに扮して、フランク一味を日夜一網打尽に退治していたのだ。この退治という名の虐殺、まあ百歩譲っておっさんのニコラスが残虐殺人を行うのならいいのだが、この作品がR指定を食らうのは間違いなくヒット・ガールこと少女のクロエがいい大人を一網打尽にする残虐な姿があるからだろう。ビッグ・ダディに拳銃で撃たれる(勿論防弾チョッキを着ている)というセンセーショナルなシーンからも分かる通り、今までの子役が演じていたどんな役よりもインパクトが強い。そんな彼女を観るだけでも一見の価値がある。ヒット・ガールが活躍するアクション中心な単純話の中にも、レッド・ミストとヒット・ガールというキチガイ親父を持った子供たちの波乱さがあったり、主役のキック・アスが意外にインパクトなかったり(最期は活躍するが)と単純なアメコミにしては妙に魅力的に仕上がっていた作品だった。
more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
12 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

11

01


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。