Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



レポゼッション・メン


Category: 映画 ら行   Tags: ---
ベースはサブプライム

Repo_Men

【Story】
人工臓器の高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた。その中でも腕利きのレポ・メンであるレミー(ジュード・ロウ)はある出来事によって人工心臓を埋め込まれてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【簡易感想】
現在の医療では臓器の損傷等には臓器移植に頼るのが一般的だが、この映画の設定の近未来では、機能できなくなった臓器に人工臓器を当てることが可能になったのだ。ただ医療が発達して、人工臓器ができたとしても価格は一般的ではないため、そう簡単には買えないのが相場。しかし病気に侵された臓器は変えなければ“死”が待っている。死と金を天秤にかけた時にはやはり、死の方が重い。そこで登場するのが“ローン”という制度。アメリカでは数年前にサブプライムローンの破綻があったが、まさにこの作品はサブプライムの高額ローン問題をアイロニカルに扱っている。サブプライムで返済できない人が取り上げられるのは家だが、この作品でレポ・メンに取り上げられるのは人工臓器。人工臓器を取り上げられるということはイコール“死”となるわけだ。そんな人工臓器回収人のレミー(ジュード・ロウ)がレポの最中のミスで、人工臓器を取りつけられたことで、ミイラ取りがミイラになるというのが物語の展開だ。人工臓器を取り外すために、ナイフで人体を切り刻むシーンなどスプラッターシーンが満載で、この手のものが苦手な方にはキツイだろうが、音楽と映像の見せ方でそこまで不快に感じさせないあたりや、展開としてもラストのどんでん返しは人により肩透かしに感じるかもしれないが、途中からの不自然ではない程度に所々に散りばめられた伏線じみたものがあのラストを巧く引き立てているようにも感じられるところがミゲル・サポチニクの巧さを感じる。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ザ・ロード


Category: 映画 さ行   Tags: ---
見所はヴィゴのヌード

The_Road

【Story】
謎の天変地異がアメリカを襲い、ほとんどすべての動植物が死に絶え、文明も消滅。そんな世界に残された父(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット=マクフィー)は、ひたすら南を目指して歩き始める…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【簡易感想】
シャーリーズ・セロンが出ているという知識だけで観たが、同時期公開の『ザ・ウォーカー』と設定が類似する展開の作品だった。ガイ・ピアースがラストにチョイ役で出るのだったら、デンゼル・ワシントンも出せば良かったのになんて支離滅裂な感想を持ってしまうぐらい個人的にはイマイチな作品。自分たちを“善”、人を喰う者を“悪”と定義付けするのはいいのだが、人を殺すのは“善”なのかなんて前半で思っていたら、このヴィゴ・モーテンセンの定義付けする“善”、“悪”がある意味ラストシーンへの伏線になっているのには巧さを感じる一方で、名前もない登場人物たち、南を目指す理由や、火を運ぶ理由など、色々と観ている人の想像に委ねられることプラス、非常に淡々と描かれる展開故の単調さがこの作品のテイストとしてはいいのだろうが、個人気にはハマらなかったのが残念だ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

宮崎あおいが韓国ニュースに!?


Category: 宮崎あおい   Tags: ---
宮崎あおい、韓国ニュースに小学生で登場

Miyazaki

韓国SBS放送のニュース番組「8ニュース」に、女優の宮崎あおいの写真が登場し話題となっている。
  more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 俳優・女優    ジャンル : 映画

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!


Category: 映画 あ行   Tags: ---
踊らされてる大捜査線

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

【Story】
湾岸署は、セキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しをすることになり、その引っ越しの作業を一任された青島係長(織田裕二)は、部下と一緒に取り掛かるのだが、管内で連続して事件が起こる…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
水野美紀の事務所独立問題とか、いかりや問題をどうするかなど問題が山積していた作品の最新作。どうにか無理くりGOサインは出たものの、作品として余りにも安易すぎる展開は「踊るシリーズがどんな作品よりも大好きです!」なんていう類の人しか楽しめないだろう。この作品自体キャラクターが出来上がっているので、スリーアミーゴスや青島とすみれなどキャラクターあり気の笑いや展開はいつも通りの安心感があるのだが、それにも拘らず、今回はそのキャラクターが余りにも多すぎるため、不必要なキャラクターが物語のテンポを悪くしているように感じてしまう。しかも伊藤淳史や小栗旬なんていう使いようによってはかなり面白くなる新キャラがイマイチ使いきれていないという残念さまで生まれてしまっている。ただそれぐらいは個人的に邦画なら許容範囲だと思っているのだが、この作品は脚本の幼稚さが顕著すぎることが一番の問題だ。今回ある意味ポイントである“青島の病気”のネタをすぐ観客にバラしてしまっており、その後の展開が肩透かしになるという最上級の失敗をしてしまっている。これによって後半の盛り上げどころのすみれさんの青島を思うアナウンスなんかは観ているこっちには感動の“か”の字も感じさせない。それ以外も犯人の動機の描き方だったり、本庁と所轄の確執だったりと、もっときちんと描かなければ話の薄さを露呈してしまう。いくら名前だけで客を呼べるシリーズだからと言って、ここまで適当に作るのは観ているこちらを馬鹿にしているようにすら感じてしまった。これでは映画を観に行った人が“踊る”ではなく“踊らされてる”ようなものだ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ザ・コーヴ


Category: 映画 さ行   Tags: ---
真っ赤な入り江

The_Cove

【Story】
美しい海岸線が広がる和歌山県太地町にある小さな入り江では、毎年9月になるとひそかにイルカ漁が行われていた。街を挙げて立入禁止にするほどの厳戒態勢の中、撮影隊はカメラを持ち込み、その実態を隠し撮りで撮影…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【簡易感想】
ヘイデン・パネッティーアが和歌山県太地町でイルカ漁に対しての抗議活動、アカデミー賞受賞、公開延期、公開反対運動など何かと話題の作品。題材自体が賛否両論になるものなので、そのテーマで作られる作品も賛否両論になることは当たり前。映画として強い主張を持っている作品というのは意外と興味深い作品が多い。ただ主張すればいいというのはただのバカ作品。この作品でも、主張はしているのだが、豚・牛がダメでイルカがダメな理由が提示されていないことが説得力に欠けるし、リック・オバリーを含めイルカ漁反対派の意見しか述べられていないというのも作品の構成としてイマイチ。つまるところ自分たちの主張が絶対的に“正”で、相手側を演出で完全な“悪”と描いているのだ。選挙の演説でも、ただ単に自分の主張をつらつらと述べているだけでは一切伝わってこないし、面白くもない。相手側の意見も聴きつつ、それを踏まえての反論や意見を述べる構成でなければダメだ。ただ構成はイマイチだが、演出はなかなか映画として良くできている。サスペンス調に進む展開や、ラストのあの入江なんかは伊達にアカデミー賞作品ではないと感じさせるものだ。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

曲がれ!スプーン


Category: 映画 ま行   Tags: ---
恵まれろ!作品

曲がれ!スプーン

【Story】
超常現象バラエティー番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組の企画で本物のエスパーを探し出すハメに…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
長澤まさみという女優は同世代の綾瀬はるかや宮崎あおいらに比べるとドラマをやれば振るわず、映画も散々になることが多い。この作品も彼女が主演だが、まあいつも通り残念な結果だった。ただこの作品は長澤がどうのこうのというよりは、脚本の問題。舞台劇がオリジナルなので会話のテンポだけは妙にいいのだが、それが全くもって機能していない。しかも映画だからと、カフェ・ド・念力内だけのやり取りに集約せずに、舞台を広げたため、全体として余計に間延びというか詰らなさを倍増する結果となっていた。やはりこの手のものは舞台でやって閉鎖空間で笑わせるようにした方がいい作品なのだろう。そろそろアイドル女優としては限界の長澤まさみに恵まれた作品を!
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

綾瀬はるかのチアガール


Category: 綾瀬はるか   Tags: ---
綾瀬はるかのチアガール

Ayase_Haruka_CM

宮崎あおいの「ヒマラヤほど~の~♪」のCMでこのブログに来る人が多かったが、最近は同じCM繋がりで綾瀬はるかのCMを目当てに来る人が多いようだ。
  more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 俳優・女優    ジャンル : 映画
07 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。