Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



しあわせの隠れ場所


Category: 映画 さ行   Tags: ---
サンドラの代表作へ

blind_side

【Story】
家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー(クィントン・アーロン)に目を留める…。

評価 ★★★★☆(4.3P)

【簡易感想】
サンドラ・ブロックと言えば『スピード』というぐらい、それ以降多くの作品に出ているにも拘らず代表作が思い浮かばない。それは代表作『スピード』があったにしても、それ以降演じた役及び、彼女がメディアの前で見せるファンサービスで形成されるコメディエンヌという印象が強いため、いつ見てもシリアスな役がハマらないとついつい思ってしまっていたからだろう。そんな彼女だが、本作『しあわせの隠れ場所』の中で演じたリー・アンは、彼女が『スピード』で演じたアニーに勝るとも劣らないぐらい彼女の演じた役の中で素晴らしいものだったと私は感じるものだった。
さてサンドラの代表作になるであろう本作のストーリーは、アメフトの2009年NFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されたマイケル・オアーの実話を映画化したもので、ホームレス状態に陥っていたオアーを大金持ちのリー・アンが養子に迎えて育てるという話。一見するとお涙頂戴的なハイハイといったような話かと思いきや、リー・アンの家族とオアーの触れ合いからくる笑いや、金持ちが養子を取ることに対しての批判めいた部分まできちんと描いているのだから、なかなか興味深く観ることができる。勿論実話といえども多少の脚色はあるだろうし、成功している選手の実話なのだからラストは容易に見えてくるのは確かだ。ただそれらをひっくるめても、サンドラを含めた俳優陣の演技や作品のもつ心温まる雰囲気が観ていて心を温かくさせてくれる作品だった。私にはラグビーとアメフトの違いがユニフォームくらいしか分からないのだが、間違いなく『インビクタス』よりこちらの作品の方が素晴らしいと感じる。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

GOAL!3 STEP 3 ワールドカップの友情


Category: 映画 か行   Tags: ---
完全にレッドカード!

GOALⅢ

【Story】
メキシコ代表となったサンティ(クノ・ベッカー)、レアルでのチームメートもイングランド代表としてワールドカップ・ドイツ大会で世界の頂点を目指すことになる…。

評価 ★☆☆☆☆(1.6P)

【簡易感想】
私はサッカーをほとんど知らないが知っている用語の中でこの映画を表わすのなら間違いなくレッドカードと言える作品だろう。3部作の3作目で、1はサッカーを知らない私でもそれなりに楽しめたので、期待していたら2で落ち、本作3に至ってはどうしょうもないクソ作品に成り下がってしまっていた。だいたいサンティの成長物語だったはずなのに、本作はサンティよりも他の2人にフォーカスが当たっており、作品としての方向性がズレてしまっている(だいたいサンティは交通事故であれだけ楽しみにしていたW杯は諦めるし、恋人のことはほとんど触れないし、家族に至っては存在すらなかったことになっている)。それに加えて、本シリーズの見所の一つでもあったはずのサッカーのプレイシーンなんかは実際の映像の切り貼りであり繋がり等、映像として酷い。もう酷すぎて笑いすら出てくる出来だ。唯一の救いはチャーリーの恋人役であるソフィアを演じたカーシャ・スムトニアックが綺麗だったということくらいか。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

コララインとボタンの魔女 3D


Category: 映画 か行   Tags: ---
このラインでは不満足

coraline

【Story】
コララインは両親と新しい街に引っ越して来るが、二人とも仕事が忙しく、一切かまってくれず不満に思っていた。そんな中一人で外出すると、ワイビーという少年が黒猫と共にどこからともなく現れる…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が手掛けるアニメーション。相変わらずのダークでファンタジックな世界をストップモーションで作り出している。TVのニュースで製作過程が流れていたが、ストップモーションは数ミリ単位の動きをいちいち動かしては撮り、撮っては動かしと繰り返す途轍もない作業。ついつい映画を観ていてもそれを思い出してしまう。ただ頭は下がるものの、そんなものは映画を生みだすファクターであるために、完璧になるまで何度も何度も演技を撮り直すのとなんら変わらない。その点で他の映画と変わらないと考えると本作は脚本がイマイチ。まず何といっても邦題『コララインとボタンの魔女』の中にもある“ボタン”の必然性が弱いこと。なぜ魔女がボタンなのかの描写がないし、本質的に魔女の目がボタンであることが一番の物語上の欠陥。魔女は元から目がボタンなのだから、目に執着する理由が分からない。憧れ的に描くのだとしても、子供たちの目を取り上げることだけに終わっており、その後の用途的な描写がなければ、全く持って憧れもクソもなくなる。その目以外にも、数年前に観た映画と同じような“真実が見える石”という設定も尻すぼみで、物語的に勿体ない展開だ。これ以外にもキャラクターは面白いが結果として、ストップモーションに頼りすぎてストーリーがお座成りに感じる部分が目立っている。“コラライン”・・・いや“このライン”では到底『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のレベルには全くもって至っていない。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

守護天使


Category: 映画 さ行   Tags: ---
この嫁に 勝るワクチン ないものか

守護天使

【Story】
通勤途中の駅で一日の小遣い500円を落としたサラリーマンの須賀(竹山隆範)。拾ってくれた優しい女子高生の涼子(忽那汐里)に一目ぼれした須賀は、勝手に彼女を守ることを決意する…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【簡易感想】
“この嫁に 勝るワクチン ないものか”これはサラリーマン川柳100句の1つだがまさに本作の須賀(竹山隆範)の嫁を演じた寺島しのぶの演技はこんな感じだった。寺島以外もこの作品はキャスティングがいい。チンピラ役の佐々木蔵之介や変質者役の日村勇紀、ホモ雑誌の編集長役の佐野史郎など個性派を巧く使って見事に配置している(ポッキー娘は少し残念だったが)。そこら辺は『キサラギ』の監督所以だろう。そんな本作は冴えない中年サラリーマンが仲間と共に女子高生のピンチを救うという話。キャスティングや設定は面白いのだけれどどうも釈然としないのは、ストーリーを描く上での裏付けが弱いため。勿論こんな話にしている以上裏付けなんてものが難しいのは分かるが、『キサラギ』のようには出来上がっていない。せめて須賀が恋をした相手の女子高生が事件に巻き込まれる前段階の部分を丁寧に描くべきだったのではないだろうか。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Dr.パルナサスの鏡


Category: 映画 た行   Tags: ---
ヒース・レジャーよ、永遠に

THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

【Story】
鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
故ヒース・レジャーの未完の遺作を彼の友人たちの協力の元作り上げた本作(トム・クルーズは断られたらしい)。相変わらずの現実・幻想を暗明で表す映像は今回も不運に見舞われたテリー・ギリアムお得意のものだ。本作はなんといっても、魔法の鏡を越えて向こうの世界に行くと、入った人の創造の世界が広がっているという設定が目玉。その設定により主人公ヒース・レジャーの穴をどうにか埋めることができている。しかも鏡の中にヒースが入ると、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルとハリウッドを代表するような俳優の顔になるのだから話的にあまり面白くなくてもお客が呼べてしまう。もう本作に至っては、鏡の世界の話が少し弱いのではなんていう内容云々よりは、ヒース・レジャーがどれだけの男だったかということに尽きる。エンドロール前のあのメッセージが本作において一番のメッセージなのだろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

しんぼる


Category: 映画 さ行   Tags: ---
脱出までなら”まだ”すべらない話

Symbol

【Story】
家族と幸せに暮らすプロレスラー、エスカルゴマンはメキシコのとある町でいつもと変わらぬ朝を迎えていた。一方、水玉のパジャマを着た男(松本人志)は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
『CUBE』を彷彿させる白い密室内でのパジャマ男と、メキシコのプロレスラーの2つのエピソードを交互に見せる構成で作られる松本人志の監督2作品目。白い部屋のパートでは壁にある無数の天使の“しんぼる”を押すと出てくるモノを駆使しながら脱出を試みるという展開となっている。そこで繰り広げられる笑いは万人に受けるような“寿司の醤油”や“単行本の巻数抜け”などコメディらしいコメディであるベタなものなので安心して見ていられる。ただ少し残念なのが所々インサートされてくるメキシコパート。どうもこれが白い部屋に相反して浮いて見えてしまう。確かにこのパート自体、関連性はあるが必要性という観点では余りないということが途中で分かるのだが、それにしてもメキシコ部分の面白さが全くない。この敢えて映画だから挿入するみたいな映画映画しているパートのせいで、ベタな笑いから生まれる松本人志のコメディとしての面白さが薄れてしまう。・・・といっても前半部分多少の残念さはあるにしても、まだ松本人志が描くベタなのだが独特な世界観を楽しめるテイストになっていたのは事実だ。個人的にオムニバス形式の短編で、脱出までの経緯を描いた作品だったら間違いなく満足していただろうが、如何せんこの後の展開が非常に困ってしまう。物語はこの後、白い部屋を脱出してからのしんぼる押しと現実がリンクし出していくという展開になっていくのだが、ここからラストにかけてがどうしようもない。宗教・哲学知識のない人間が上っ面で描いたような展開及び、神に対してのあの偶像には浅はかさを感じてしまうし、見せてくる映像自体もこれと言って面白みも興味深さもない。日本屈指のコメディアンである松本人志には個人的に、このような巨匠と呼ばれる人間たちが晩年行きつく先として描くようなテイストの作品ではなく、“彼が主役ではない”変な方向にいかない完全なる観客を笑わせるためのコメディを作ってほしいと切に願ってしまった。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

過速スキャンダル


Category: 映画 か行   Tags: ---
他の女優なら…

OverSpeed_Scandal

【Story】
かつてのアイドルスター、ヒョンス(チャ・テヒョン)も今や30代半ばにさしかかっていたが、現在も人気ラジオ番組のDJとして活躍していた…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【簡易感想】
韓国では結婚前に妊娠してしまう“出来ちゃった”ことをスピード違反に例えるらしい。そんな韓国スラングがタイトルに付いたコメディは、韓国において『カンナさん大成功です!』や『猟奇的な彼女』を超える興行収入を上げた作品とのこと。ストーリーとしては自分の知らない間に生まれていた娘と孫に振り回される元アイドルのドタバタコメディだが、どうも上述した2作品より面白みに欠ける作品だった。コメディなのでストーリー云々の突っ込みはいいとして(流石にソン・ジル演じる獣医の使い方はイマイチだったが)、興行収入の割に面白みが否めない理由は間違いなくキャスティングだろう。チャ・テヒョンは冴えない役なのでいいとしても、『カンナさん大成功です!』や『猟奇的な彼女』のヒロインと比べると本作のヒロインのパク・ボヨンが全く魅力的ではない。彼女の歌はいいとして、どうもそれだけでキャスティングされたように感じがしてしまう。先日観たチャン・ツィイー主演の『ソフィーの復讐』なんかでもそうだが、コメディはキャスティングが絶対的に大事なのが分かる。大前提として演技はあるが、それに加えて容姿のプラスアルファがないとどうしても見ていてキツイ。韓国映画の中では割と好きな2作品より面白いと期待したのも手伝って完全に肩透かしの作品だった。それにしても韓国のコメディは歌をモチーフとする作品が多いような・・・気のせいか。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 韓国映画    ジャンル : 映画

パレード


Category: 映画 は行   Tags: ---
視線

Parade

【Story】
映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良介(小出恵介)たちが共同生活を送るマンションにある日、男娼のサトル(林遣都)が現われた…。

評価 ★★★★☆(4.5P)

【感想】
小出が飲むコーラが印象的。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

猿ロック THE MOVIE


Category: 映画 さ行   Tags: ---
比嘉愛未の可愛さだけ

saru_lock

【Story】
天才鍵師の猿丸、通称サル(市原隼人)はある日、マユミ(比嘉愛未)と名乗る美女の依頼でスポーツクラブの金庫を開ける事になる…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
警察と悪党の癒着というのは警察が出てくる映画ではかなり描かれた話であるし、一般市民がその問題に立ち向かうというのも使い古された話だ。それが本作『猿ロック』の映画化では用いられている。なんでも本作は完全オリジナルストーリーらしく、オリジナルの割にはサルのアホさ等この作品のテイストを保ったコミカルさを織り交ぜて作られているが、展開としてコメディとシリアスのバランスが悪く、それに付随するかのようにテンポの悪さを生んでいるように感じる。全体として相変わらずの市原演技と妻夫木もメロメロな比嘉愛未がメインなので、この2人のファンには堪らないだろうが、それ以外の人はわざわざ映画館で観るような作品とは感じなかった(個人的に芦名にはもっと活躍してほしかった・・・)。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

インビクタス/負けざる者たち


Category: 映画 あ行   Tags: ---
史実は史実

invictus

【Story】
1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【簡易感想】
今年はサッカーのW杯が南アフリカで開催されるようだが、本作はラグビーのW杯が南アフリカで開催された際に、黒人初の大統領であるマンデラ大統領が南アフリカ代表のグリーンボックスを用いてW杯優勝&国家再建を目指す物語だ。当時の南アフリカはアパルトヘイトが終わったといっても完全になくなったわけではない。それを払拭する手段としてマンデラ大統領はラグビーチームを用いたのだが、私としてはどうもこの物語が心に響かない。イングランドにも勝てないようなチームが徐々に強くなり、最後にはオールブラックスと緊迫感あふれる戦いの末勝つという史実に基づいた展開が手に汗握るのというのは事実だが、ラグビーチームの白人たち側の描写がどうも薄っぺらい。史実であるため、白人たちが南アフリカのために戦う理由など敢えて描写を軽くしているのかもしれないが、2時間を超える話としてはそこら辺の描写が弱いことで、淡々としてしまい長さを感じてしまうのは事実だ。映画なので多少の演出はあるだろうが、結局この作品は史実であるのでそれ以上でもそれ以下でもない作品ということなのだろう。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ヘイデン・パネッティーアの新恋人


Category: ヘイデン・パネッティーア   Tags: ---
Hayden Shows Off Her Much Taller, Older Boyfriend

hayden-panettiere-couple

海外ドラマ『HEROES』に出演中のヘイデン・パネティーアが兼ねてから噂されていたボーイフレンドのヘビー級ボクサー、ウラディミール・クリチコを同伴してドイツのイベントに姿を見せ、交際をカミングアウトしました。

  more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 俳優・女優    ジャンル : 映画

シャーリーズ・セロン破局!?


Category: シャーリーズ・セロン   Tags: ---
Charlize and Stuart Townsend Breaks Up

Charlize_Theron

シャーリーズ・セロンが9年間付き合った恋人のスチュアート・タウンゼントと去年の12月に破局していたとイギリスのメディア通信社BANG Media Internationalが伝えました。

  more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 俳優・女優    ジャンル : 映画
02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

01

03


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。