FC2ブログ

Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



かいじゅうたちのいるところ


Category: 映画 か行   Tags: ---
(成長)でっきるかな?でっきるかな?

Where_The_Wild_Things_Are

【Story】
いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【簡易感想】
もうすでに3日ですが、新年あけましておめでとうございます。今年も相変わらずのブログですが何卒よろしくお願いします。

さて新年1発目は、オバマ大統領が子供たちへ向けて朗読したモーリス・センダックの絵本を映画化した『かいじゅうたちのいるところ』。簡単に言えば、子供がかいじゅうの国を良い国に統治しようとする話。この作品では何といっても、かいじゅうたちに目がいってしまう。3D映画の『アバター』が大ヒットしているフルCG全盛期に敢えて、ノッポさんの脇のゴン太くんのような着ぐるみかいじゅうたちを使って、あれだけの表情や仕草を表現するのだから見上げたもの。流石スパイク・ジョーンズといった感じだ。そんなかいじゅうを含め、それを取り巻く映像や音楽は非常に素晴らしかった。ただストーリー的に私のような冷めた人間には若干キツイ。絵本が原作故に、ストーリー的に現実なのか非現実なのかわからないようなグレーな世界の中のかいじゅうたちで“個性”というものを表現し、子供がその個性に触れることで成長するということを描いているのだろうが、そこを分かったとしてもどうも感情移入できない。たぶん心が澄んだ人ならすんなりと、自分の幼少期等とリンクさせ、最後島から離れる際のマックスが叫び声をあげる辺りではポロポロ涙を流せるのだろうが、私のような捻ねた人間は「えっ!これで?」と、もうひと波乱期待してしまう始末だ。あくまで個人的な感想だから気にしないでほしいが、全体として映像・音楽がきちんとしている反面、ストーリーが単調であり、ゴン太くんではないがNHKの着ぐるみ童話でも観ているような感じの作品だった(*こんな人間だから、新年早々風邪をひくんだろうが…)。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

2010年☆鑑賞映画一覧☆


Category: 2010年鑑賞映画一覧   Tags: ---
2010年☆鑑賞映画一覧☆

評価基準(5.0P満点)

4.5P以上5.0P : 今年の上位に入る作品!一見の価値アリ♪

4.0P以上4.5P未満 : 観応え十分の劇場鑑賞に値する作品!

3.5P以上4.0P未満 : 観て損はない劇場鑑賞に耐えうる作品!

3.0P以上3.5P未満 : 観て楽しめなくはないDVD新作もしくは映画の日なら十分な作品。

2.5P以上3.0P未満 : 若干つまらなく、物足りないDVD旧作で十分な作品。

2.0P以上2.5P未満 : 余程暇なら…観てもいい…かもしれないTV放映で十分な作品。

2.0P未満 : 時間の無駄以外の何物でもないTVですら苛立つクソ作品。

 more...の前にRanking


テーマ : 映画    ジャンル : 映画
01 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

12

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。