Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワルキューレ


Category: 映画 わ行   Tags: ---
コスプレはトム・クルーズの十八番

valkyrie

【Story】
第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【簡易感想】
ブライアン・シンガー監督により、43回も行われたヒトラー暗殺の1つをトム・クルーズ主演で映画化した本作。なんでドイツ語じゃなく英語なんだという突っ込みは敢えてここではやめておこう(もう言っているが)。さてこの作品は史実として“失敗した”ということは分かっているにも拘らず非常に緊迫感があり、作り手の巧さが伺える仕上がりとなっていた・・・ただそれはシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)が爆弾を鞄に仕掛けて爆発する辺りまでであり、それ以降は史実が脳内に先行している事も手伝って、イマイチ前半ほどの緊迫感は感じなかった。特に爆発以降は“ヒトラーの死”を巡ってシュタウンフェンベルクが何人もの人と駆け引きをする心理戦を前半以上に楽しめるはずなのにどうも淡々と描かれ過ぎているように思えてしまった。何度も言うが史実として決まり切っているため、なかなか緊迫感溢れる作りにするのは難しいだろうが、前半の勢いを後半まで持たせてくれれば・・・。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ダウト ~あるカトリック学校で~


Category: 映画 た行   Tags: ---
校長のモチーフはあいつか?

Doubt

【Story】
1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は、厳格な人物で生徒に恐れられていた…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【簡易感想】
トニー賞とピュリッツァー賞を受賞した舞台劇の映画化。監督は本作の原作者であるジョン・パトリック・シャンリィが務めており、この作品自体なんでもジョンの実体験をベースとして描かれているらしい。さてそんな本作はあるカトリック学校で自分と他人に向けた“疑”の中でメリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムスの3人が各々の意思のもと揺れ動くストーリーとなっている。ただ観ていると大方の人は気づくだろうが、この作品から9・11事件をついつい思ってしまう。鑑賞後で調べてみると、やはりジョンも執筆する際に9・11を意識して作ったのだとか・・・。9・11以降、あの大惨事が映画に与えた影響の強さを再認識させられた。
さて内容に戻るが、この作品自体は映画としては若干物足りない。それはやはり舞台劇さが際立っていたように思えたからだ。所々に映画ならではの手法を用いているには用いているのだが、映画としてのテンポがどうも宜しくない。まあ3人の演技を際立たせるためにわざとやったのかもしれないが、もう少し映画としてテンポの良さを持ってほしかった一本だ。しかし考えようによっては、あのテンポでここまで惹きつけたということは、逆を返せば3俳優の演技がいかに素晴らしかったかの証明だろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ベッドタイム・ストーリー


Category: 映画 は行   Tags: ---
ベッドサイド・ストーリー

bedtime_stories

【Story】
スキーター(アダム・サンドラー)はパッとしない中年の独身男。甥と姪にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に創り上げてしまった…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
スキーター(アダム・サンドラー)が甥と姪のためにオリジナルの物語を聞かせると、子供たちが勝手に改変してしい、しかも勝手に変えた所が現実になるのだからさあ大変だという話。これぞまさにディズニー映画と言わんばかりに、コメディの中にきちんと教訓を入れ、さらには定石通りのハッピーエンドと安心して観られる仕上がりとなっていた。ただその反面この作品において、アダム・サンドラーの持ち味(下ネタなど)が完全規制されてしまっており、彼を主役として迎える理由が若干希薄しているように感じてしまったのが残念な点だ。さらに曲中の音楽の使い方やディズニーキャラを挿入するなどの気遣い方は丁寧なのに、奇妙なモルモットやホテルのウェイター(ラッセル・ブランド)でもう一捻りないのは勿体ない。そう言えば一つ前の記事の『イエスマン』ではOPがジャーニーで、この作品ではラストがジャーニーの「Don`t stop believing」。最近ジャーニーが注目されているのか?まあDVDで十分な作品だろう。

*邦題は何で単数形にしたのか意味が分からない!

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

イエスマン “YES”は人生のパスワード


Category: 映画 あ行   Tags: ---
CANGE!YES, WE CAN!

YES MAN

【Story】
仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)はあるセミナーに参加することに…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
まさにオバマ政権のマニュフェストのような映画だ。何でもこの話はBBCのラジオディレクターであるダニー・ウォレスの回顧録に基づくもので、仕事だろうが私生活だろうが口癖のように「No」と繰り返す男カール(ジム・キャリー)が、セミナーと偶然の出来事を機に何にでも「YES」と言って行動するようになったという話。日本で“イエスマン”と言えばマイナス的イメージだが、本作のイエスマンは何にでもポジティブに行動を起こすと言うものとなっている。まあストーリー的には「本当に実話か?」というぐらい“イエスマン”になった瞬間から生活が全て好転していくという現実離れさが目立つため、引いてしまう人もいるだろうが、日本人に好まれているジム・キャリーの顔芸や行動で笑わせてもらい、テンポも良く前半の伏線が後半一気にハマっていくため、冒頭のジャーニーの「Separate Ways」から観ていて飽きはしなかった。常にネガティブに物事を考えている人はこの映画を観て人生観を変えてみるのもいいだろう。たぶん“No”と言いづらくなるに違いないから。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

落語娘


Category: 映画 ら行   Tags: ---
津川と言ったらスケベ

Rakugomusume

【Story】
念願の落語の世界に飛び込んだ香須美(ミムラ)は、女というハンデに加え師匠は落語界の問題児であったが、逆風にもまれながら女前座として日々奮闘していた…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
女性でありながら落語の世界に飛び込んだ香須美はどうしょうもない師匠の元に弟子入りしてしまい毎日四苦八苦しながら生活していたある日、普段不真面目な師匠がひょんなことから呪われた噺に挑むことになってしまったという話。タイトルの割に香須美の描き方が中途半端だが、津川雅彦演じる平佐が噺す呪われた噺「緋扇長屋」は、下手な落語家よりも巧いように感じたし、「タイガー&ドラゴン」的なドラマと噺を混ぜながら見せる展開は非常に引き込まれた。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ダイアナの選択


Category: 映画 た行   Tags: ---
花とゴーギャン

The_life_before_her_eyes

【Story】
高校生のダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は登校後、いつものように親友のモーリーン(エヴァ・アムリ)とトイレでおしゃべりに興じていた。そんな時、突如銃声と叫び声が聞こえ…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
冒頭からコロンバイン高校銃乱射事件を思い出させるようなことが起こる。その際、本作の主人公ダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は親友のモーリーン(エヴァ・アムリ)とトイレにて、ライフルを持ったクレイジー同級生に「どちらか一方を殺すから選べ!」と選択を迫られる。「さてダイアナはどちらを選んだのだろうか?」という入りで物語は、過去(高校時代)と現在(大人のダイアナの生活)を交互に見せながら進んでいくのだ。この物語は冒頭からいきなりのミスリードを観客に仕掛けており、さらに加えて映画内には様々な伏線が散りばめられているため、大抵の人はこの作品の罠に引っ掛かり、伏線回収とともに分かってくる大どんでん返しに驚かされるだろう(『パッセンジャー』のような開始数十分で容易に分かるラストではない)。ただこの物語の大どんでん返しの捉え方は幾通りかあるため、理にかなっていないと納得できないというタイプの人にはあまりお勧めできない作品だ。因みに原題はネタバレ(←反転)。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ハンサム★スーツ


Category: 映画 は行   Tags: ---
ミシュランマンでハンサムに

Handsome_suits

【Story】
定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は優しくて料理上手にもかかわらず、ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【簡易感想】
「人間は見た目か中身か」という一度はしたことがあるだろう問答をテーマとして、自分が違う人間になれたらなんていう誰しもが思う願望を、洋服の青山全面協力(?)で作り上げたコメディ。森三中大島の正体や、何処かで出るだろう渡辺美里など全編通して完全なるお約束展開だが、分かっていても楽しめる辺り、テンポの良さと、谷原章介や塚地武雅などの俳優の演技の巧さの賜物なのだろう。映画としては誰が観ても不満がないようなコメディ作品に仕上がっていたと思うが、この作品に便乗して売り出されたハンサムスーツ(ミシュランマンじゃないやつ)を微妙な人が買っている姿を観た時は、なんだか空しかった。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

フィッシュストーリー


Category: 映画 は行   Tags: ---
ただでは終わらん大ボラ話(FISH STORY)

Fishstory

【Story】
1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充)は、解散前最後のレコーディングに挑んでいた…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【簡易感想】
伊坂幸太郎の原作を『アヒルと鴨のコインロッカー』に続き、中村義洋が監督した作品。この手の作品は大抵大満足するということがなく、いつもまあまあだなという評価になってしまう。それは映画館の大スクリーンで観るより、家でダラダラしながら観るのに調度いい類の映画だからだろう。ただ本作はテイストとしてはそのタイプなのだが、全体として2時間強に収めるには容量が多すぎることと、伊坂作品特有の時間軸をズラす演出が、ただダラダラ観るという見方を許さず、もしそのように観ていると完全に置いていかれてしまうという結果になってしまう。まあ原作をじっくりと読んでいないため余り深いところは語れないが、誰が観てもこの作品はバンド話がメインストーリーだということは察しがつくので、面白いエピソードというのは分かるが、他のエピソードをもう少し簡略化し、バンド話に比重を置いてくれた方が全体としてスッキリまとまって観やすくなったのではと感じた。そしてそうすることで最後の締まり方は今でも見事と言えば見事だが、もっと何倍にも良くなったのではないだろうか。登場人物各々がいいキャラだったり、小ネタが面白いだけに、構成でもう一手間あれば・・・勿体ない作品だ。ただこの手のモノは麻薬の魔力の如く、好きな人には他の追随を許さないぐらいハマるため、この手のものが大好きで堪らない人は必見だろう!

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ジェネラル・ルージュの凱旋


Category: 映画 さ行   Tags: ---
40円でも塵も積もれば

ジェネラル・ルージュの凱旋

【Story】
チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く…。

評価 ★★★☆☆(3.9P)

【感想】
チュッパチャップスを鑑賞後に買ってしまった(笑)

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

チェンジリング


Category: 映画 た行   Tags: ---
オレオレ詐欺

changeling

【Story】
1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた…

評価 ★★★★☆(4.4P)

【感想】
ジョン・マルコヴィッチがどうも胡散臭いように感じる。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー


Category: 映画 さ行   Tags: ---
睡魔とファイト!

Street_Fighter

【Story】
裕福な家庭に生まれ、大好きな父親にカンフーを習い、幸せいっぱいの暮らしの中で育った少女春麗。しかしある日、彼女の目の前で父親が誘拐されてしまう…。

評価 ★☆☆☆☆(1.8P)

【感想】
チャイナ服は着なかった・・・。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-


Category: 映画 あ行   Tags: ---
身体は大人、頭は子供

Step_brothers

【Story】
ブレナン(ウィル・フェレル)とデイル(ジョン・C.ライリー)は、ともに定職にも就かずに親と同居している独身のアラフォー男。ある日、彼らの親同士が再婚したことから義理の兄弟として一緒に暮らすことになるが…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
アラフォーなのに定職につかないパラサイトな男達が、親の再婚で義理の兄弟になってしまうと言う話。いい年してパラサイトしている輩は、大抵どこかに問題がある奴というのが周知の事実であり、本作の彼らも大人になりきれていない大人なのだ。そんな彼らが、全編通してアメリカB級コメディの定石どおり、下ネタや下らないギャグ満載でハチャメチャしまくり、ラストはお決まりのハッピーエンド。ただ最近のウィル・フェレルの作品としては、若干テンポや笑いが弱いように感じた。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

26世紀青年


Category: 映画 な行   Tags: ---
スタバのイメージが…

Idiocracy

【Story】
“平均的アメリカ人”の代表として軍人ジョー・バウアーズ(ルーク・ウィルソン)は、米国国防総省の極秘プロジェクト「冬眠プログラム」の実験台に選ばれた…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
ドラえもんなんかで空想できるように、未来は科学者たちの力で凄く発展しているというのが多くの人間の未来に対する希望かつ想像だろうが、本作で描かれている未来は、人間のIQが下がり過ぎて食糧問題やゴミ問題が深刻になってしまっているというようになっている。そんな未来の問題を、国の“冬眠プログラム”で冬眠させられたジョー・バウアーズ(ルーク・ウィルソン)が、今の時代でこそ平均的なIQだが、モラルもクソもなくなった未来では超がつくほど高いIQを持つ存在となっているため、自分の意思に反して問題の解決をさせられることになるというものだ。全編通してFワードや汚い単語満載だが、言わんとしているテーマはある種『Wall・E』と類似する点も多々ある(というか『Wall・E』と描写の点でもかなり類似している)ため、妙に観いってしまう。しかもIQが没落する未来というものに対して、冒頭でバカな奴ほど無計画に子供を産むみたいな導入があるのだがこれが妙に説得力があった。ただこの作品は流石に、DVDスルーは決定事項だろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
03 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

02

04


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。