Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パッセンジャーズ


Category: 映画 は行   Tags: ---
あの映画はもう越えられない・・・

Passengers

【Story】
突然の電話で起こされたセラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、墜落した旅客機事故から奇跡的に生き残った5人の男女が抱えるトラウマ的なストレスを治療するため、担当のセラピストに命じられる…。

評価 ★★☆☆☆(2.5P)

【簡易感想】
最近妙に飛行機事故が多発しているが、この作品はそんな飛行機事故で奇跡的に生存した人たちを精神的ストレスから治療するセラピストを中心とした心理サスペンス映画。セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は5人の生存者を治療することになるのだが、生存者はどんどん消えていくし、見知らぬ人までもがクレアに近づいてくる・・・。といようにサスペンス映画としての基本は押さえて作っているが、基本はできていたとしても、「この映画の結末を口外しないで下さい」といった“あの映画”以来の常套手段があるため、観ている人を構えさせることで、サスペンスのハードルを上げ過ぎてしまっており、中盤でのセラピストの恋愛話を絡めた辺りでオチを読めてしまい、一気にトーンダウンしてしまうのがこの映画の面白さを半減してしまっていた。もうこの手の話で傑作を作るのは難しいのだろうか?? 人工的に見える美を持つアン・ハサウェイのファンや、“”が付くあの映画を観たことがない人なら楽しめるかもしれない。

*因みにトップの画像はある意味ネタバレっぽい…

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

7つの贈り物


Category: 映画 な行   Tags: ---
クラゲではなくウィルに毒を

Seven_Pounds

【Story】
過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた…。

評価 ★★☆☆☆(2.2P)

【簡易感想】
『幸せのちから』のウィル・スミス&ガブリエレ・ムッチーノのヒューマン・ドラマなんていう宣伝文句が逆にマイナスになっているような作品。どうもこの作品はあのラストへ向けてのミステリアスな流れが完全に失敗している。だいたいベンが関わる人間たちの雰囲気や病院が出てきている時点で、彼が自己犠牲をするんだろうという結末が容易に想像できてしまっているため、そんな状態で判かり切っていることをタラタラと流されてもテンポが悪い作品にしかならず、タラタラ流されて説明された挙句、彼が助ける人間達の判断基準が曖昧という説得力が全くないことになっている。ベンがすることはそれ相応のことなのだから、助ける人間達の基準を明確に示さなければ、ベンはただのおかしい人にしか見えなくなってしまう。まあ作品自体が没落しているし、好き嫌いもあるがやっぱりウィル・スミスにはこういう深刻な役は合わないと終始思ってしまった。やっぱり彼はもっと陽気でちょっと悪いぐらいの役の方が良いと再実感させられた作品だった。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

第81回アカデミー賞


Category: その他   Tags: ---
81st Annual Academy Awards

米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで第81回アカデミー賞の授賞式が行われました。

 ランキングはこちら...


テーマ : 第81回アカデミー賞    ジャンル : 映画

カフーを待ちわびて


Category: 映画 か行   Tags: ---
美人ならカフーだが

カフーを待ちわびて

【Story】
南の小さな島で雑貨店をしながら愛犬のカフーと暮らす明青(玉山鉄二)は、ある日1通の手紙を受け取る。そこには「あなたのお嫁さんにしてください」というメッセージが書かれていたが、彼は差出人に心当たりはなかった…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
沖縄の方言は同じ日本語とは思えない。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

スラムドッグ$ミリオネア


Category: 映画 さ行   Tags: ---
ファイナルのアンサー後の感動と蛇足

Slumdog_millionaire

【Story】
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される…。

評価 ★★★★☆(4.5P)

【感想】
ミノタメはなし!

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで


Category: 映画 ら行   Tags: ---
結婚は人生の墓場

Revolutionary_Road

【Story】
1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)の夫婦は二人の子どもに恵まれ、幸せに暮らしていたのだが…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
『タイタニック』のカップルが再競演を果たした本作(ついでにキャシー・ベイツも出てたけど)。『タイタニック』のラブロマンスを期待したら痛い思いをするような映画だ。結婚は人生の墓場とよく言ったものでこの作品はまさにそれを描いているのだが、どうもそれを描いているにしては内容が薄く、子供がいない夫婦ならまだしも、子供がいるのに夫婦中心の生活となっている部分に大きな違和感がある。ただそんな違和感があるにしろ、主演の2人の演技が凄まじい(特に終盤の夫婦喧嘩のシーン)ため、どうにか観れる仕上がりになっているところがサム・メンデスの力量か。結婚を客観視できない夢見る夢子ちゃんなんかが観たら悲観する作品だろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
  more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

少年メリケンサック


Category: 映画 さ行   Tags: ---
今までと違う宮崎あおいありきのパンク物語

少年メリケンサック

【Story】
レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく実際に会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジだった…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
ニューヨーク・マラソン♪

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

デトロイト・メタル・シティ


Category: 映画 た行   Tags: ---
(D)どえらい(M)松雪・松ケン(C)クレイジー

DMC

【Story】
純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【簡易感想】
若杉公徳原作の同名コミックの実写映画化作。この映画はまさにカメレオン俳優達の共演だ。松山ケンイチがLからクラウザーまでこなしているように、松雪泰子も『余命』での癌を再発する役から本作の女社長までかなりの演技の幅を見せつけてくれていた。ただ完全にこのツートップ(+ジーン・シモンズ)ありきの映画になってしまっていた。決してつまらなくはないのだが、下ネタを含めた放送禁止用語満載の原作に比べると物足りなさは否めない(特に根岸が実家へ帰った辺りからのテンポダウンは勿体なかった)。個人的に“仁村エクササイズ”ぐらいは出ても良かったのではとついつい思ってしまった。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

フライング☆ラビッツ


Category: 映画 は行   Tags: ---
JALはこの作品を許しているのか?

Flying_Rabbits

【Story】
念願のCA(キャビンアテンダント)になるため航空会社に入社した早瀬ゆかり(石原さとみ)は、思わぬ手違いで会社のバスケットボールチーム“ラビッツ”に入部するはめに…。

評価 ★★☆☆☆(2.2P)

【簡易感想】
JALの女子バスケチームに同姓同名で入ってしまうというミスから始まり、CAとしては始末書どころではすまないようなマスコミが嬉しがる不祥事までやらかしてくれるストーリーから映画云々よりJALに対しての不信感が増えてしまう話。この作品はバスケットに仕事に恋愛にと方向性が全く見えてこない約2時間だ。ここまで酷い脚本は久しぶりに観た(途中で触れていた企業広告の話はどうなったのか?)。それと石原さとみのキャスティングがネットで公開当時騒がれていたが、これは石原の身長がどうのこうのというよりも、石原のバスケの下手さであろう。折角本物のラビッツとの対戦シーンなどがあるのに子どもと大人が試合をしているぐらいの差が観えてしまって興ざめしてしまった。
それにしても個人的に柄本佑が出ている作品は相性が悪い・・・。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ある公爵夫人の生涯


Category: 映画 あ行   Tags: ---
気持は下がるが髪上がる

THE_DUCHESS

【Story】
デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)は公爵夫人としてイギリス中の人々に愛されるが…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
キーラに対しての浮気相手が弱すぎる。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

純喫茶磯辺


Category: 映画 さ行   Tags: ---
不純な動機で始めた純喫茶

純喫茶磯辺

【Story】
8年前に妻が家を出て以来、高校生の一人娘と暮らす水道工員の磯辺裕次郎(宮迫博之)。父親が急死して多額の遺産を手にした彼は突如喫茶店経営を思いつき、無計画にも“純喫茶磯辺”を開店させる…。

評価 ★★★☆☆(3.8P)

【簡易感想】
女性にモテタイという下心から喫茶店を始めたダメ親父(宮迫博之)としっかりしている娘の咲子(仲里依紗)の日常を描く脱力ムービー。こういう作品は大抵先が読めるので雰囲気を味わう作品だ。それ故にキャストのハマり具合が非常に重要になってくる。その点で言えば宮迫も仲里依紗も麻生久美子も見事ハマっていただろう。そして雰囲気を味わう作品として油断していた中で、仲里依紗が惚れた男の部屋で起こすシーンはスリルがあったし、宮迫が麻生久美子にプロポーズしようとするシーンでの麻生久美子が普段絶対に発しないだろう言葉は意外性十分だった。さらに吉田恵輔らしい軽いエロ(麻生久美子のコスプレや仲里依紗のバスタオル)が所々にあり、飽きさせない工夫が見られたのも好感が持てる。ただ喫茶店の面白キャラ達の使い方が若干雑に見えてしまったことが残念だったが。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

フェイクシティ ある男のルール


Category: 映画 は行   Tags: ---
ストーリーとキング(黒幕)すぐ分かる

Street_Kings

【Story】
ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【感想】
コンニチハ!最近ノキアヌ作ハダイジョウブ?

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

シャッフル


Category: 映画 さ行   Tags: ---
浮気は命取り

Premonition

【Story】
二人の娘に恵まれ、郊外の一軒家で暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)のもとに出張中の夫(ジュリアン・マクマホン)が交通事故で亡くなったという訃報が届く…。

評価 ★★☆☆☆(2.3P)

【簡易感想】
夫が死んだ日からトランプのカードを切るように曜日がシャッフルされる話。ストーリーのアイデアがありそうでなかっただけに興味をそそられたのだが、予告編で90%くらい見せているプラス、観ているうちにシャッフルされた曜日がメチャクチャ過ぎ困惑させられ、つまらなくなってしまっている。もしシャッフルされた曜日に一貫性でもあればもう少し分かりやすくなったと思うのだが・・・。そして仕舞にラストのあの展開はどうなのか・・・あれでは批評家たちの餌食になったのも仕方がない。こういうのをアイデア先行の駄作の典型と言えるだろう。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif
 more...の前にRanking


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

築地魚河岸三代目


Category: 映画 た行   Tags: ---
松竹“新”人情シリーズ

築地魚河岸三代目

【Story】
一流企業に勤める旬太郎(大沢たかお)は、大がかりなリストラの陣頭指揮を任される。やり場のない気持ちに悩んでいた彼は、ひょんなことから恋人の実家の家業である築地市場の仲卸業を手伝うことになる…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
過去『男はつらいよ』や『釣りバカ日誌』(こちらはまだ継続中)などの人情コメディーを送り出してきた松竹なので、これらに代わる長期シリーズを持ってくるには、やはり“人情”が切り離せない。そこで白羽の矢が立ったのが、ビッグコミックに連載中の同名作ということだろうと勝手に憶測した本作は、大沢たかお主演の築地を舞台とした作品。
全体を通して人情を嫌いな日本人はなかなかいないので、観れなくはないように仕上がっていたが、本作の脚本は“酷い”の一言である。まずちょっとしたエピソード例えば、喫茶店のマスター&ママの関係が中途半端だったり、結婚式を挙げるはずで場所をとった神社の話もスルーと、ちょこちょこと伏線のように張っているにも拘らず無視が多すぎる。こういう作品のゴールはたいてい決まっているのだから、そこら辺は物語にしっかりと絡めてほしいものだ。そんな小さいエピソードだけならまだ目を瞑れるのだが、本作はさらに後半のメインエピソードの一つである、英二(伊原剛志)と千秋(森口瑤子)の話の展開の適当さも酷い。だいたい接点が“赤むつ”だけという感じで描いているため、話の流れとしてブツ切りのように感じてしまう。このエピソードはラストもしくは次作へ続けるための重要なものなのだから、もう少し丁寧に描いてほしかったものだ。全体を通して作りが荒いため、ブツ切り感が目立つが、冒頭でも言ったように人情嫌いはなかなかいないので、観れなくはない作品であると思う。登場するキャラクター達は十分面白いはずなので、第二弾ではもう少し脚本を練って上手く仕上げてくれると、松竹の新看板映画になると思うのだが…次作に期待。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif

 more...の前にRanking


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画
02 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

01

03


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。