Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ホワイトハウス・ダウン


Category: 映画 は行   Tags: ---
旗振って地固まる


【Story】
大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。不採用だったことで娘を悲しませたくないと、彼女を連れてホワイトハウスの見学ツアーに参加する…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【簡易感想】
当たりと外れを繰り返すローランド・エメリッヒの最新作は、最近やたらと映画の舞台になることが多いホワイトハウスを舞台とした『ダイ・ハード』的な作品。ホワイトハウスマニアの娘のために、大統領のSPになろうと試験を受けるも不採用になるが、テロリストが襲ってきたことで大統領を守るという巻き込まれ型展開は『ダイ・ハード』っぽい。それに主人公がジョンという名前からして意識していないわけがないし、途中から白のタンクトップになるなんてのはまさにだ。娘を守りたい的なのも、守っている大統領にロケット弾を撃ったりさせたりと途中からパートナーのようでその構図は『ダイ・ハード3』のゼウスとのコンビを彷彿させる。まあそもそもチャニング・テイタム演じるジョンが不死身すぎるのは“ダイ・ハード(なかなか死なない)”だし…。まあ『エンド・オブ・ホワイトハウス』と激似な展開と公開時期の近さからかなり損している部分はあるしハッカーの扱いなど突っ込みどころもあるものの、『エンド・オブ・ホワイトハウス』よりアクションも、所々に入る笑いも、オバマそっくりのビジュアルやMIC(軍産複合体)の関与の仄めかし方などエメリッヒらしい政治的なメッセージ性なんかも総じて映画を面白くさせていた。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

パシフィック・リム


Category: 映画 は行   Tags: ---
ロボットとメッセージ


【Story】
2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われ、世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
ヱヴァンゲリオンに似ているとか、ガンダムに似ているとか、マジンガーZのオマージュだとか言われている、日本のロボットオタクであるギレルモ・デル・トロが自身の趣味をアクセル全開で製作した本作。先に挙げたものが好きな人たちには最高の出来とも取れる感じがするが、個人的にはロボット系に疎いので、ここはエヴァのここのオマージュだとか、このキャラはガンダムをリスペクトしているだとか突っ込んだことが記載できないことに加えて最高に楽しめなかったのが残念。それにKAIJYUのレベルの違いが分かりにくいところや、そもそものKAIJYUやイェーガーの描写が全体的な映像の暗さで見づらい点が多々あったり(特に怪獣の描写はギレルモ・デル・トロということでかなりの期待した)と口惜しい。そして対決の展開としても香港での闘いはいいとしてそこがピーク過ぎてしまい、ラストの海中バトルが肩透かし。それにしてもチェルノとか、鼻血とか、イェーガーそもそもが原子炉搭載とか、なんとなく随所に見え隠れするTARO YAMAMOTOもビックリのメッセージ性の方がロボットと怪獣のバトルよりも気になってしまった作品だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

HK/変態仮面


Category: 映画 は行   Tags: ---
変態スパイダーマン


【Story】
紅游高校に通い拳法部に所属している色丞狂介(鈴木亮平)は、同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に、一瞬にして心を奪われてしまう。ある日、姫野が銀行強盗事件に巻き込まれ人質となってしまった彼女を助けるために覆面を被って強盗に挑もうとするも、何と被ったものは女性用のパンティーだった…。

評価 ★★☆☆☆(2.7P)

【簡易感想】
「週刊少年ジャンプ」に掲載され女性用のパンティーを被るというビジュアルを持つヒーローの実写映画化作品。鈴木亮平、安田顕がある種俳優人生を掛けて熱演していた印象と、演出として冒頭から細部までマーベルを意識したつくり(スパイダーマンさながらの街の移動など)が印象に残るが、そもそもの映画としての面白さはイマイチ。ギャグヒーロー漫画がベースなので所々変態仮面ならではの笑いを入れようとしているが、あまり面白さがない。キャラが奇抜なものの一般的なヒーローものとして描く構成なのにも拘らず中途半端な敵キャラが出ては消え出ては消えと偽変態仮面の登場までの時間稼ぎをしているかのような演出が非常にテンポを悪くさせている演出や、変態仮面のパンティーの下の安い顔にしても、ラストの大金玉男との対決にしてもお金を掛けられないための弊害が大いに出てしまっているのが残念だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

フレンチ・キス


Category: 映画 は行   Tags: ---
アイロニカルにフランスを


【Story】
医師で恋人のチャーリー(ティモシー・ハットン)と婚約中のケイト(メグ・ライアン)は、彼から電話で”好きな女性ができてしまったから君と別れたい”と言われる。当然、今までどこにも一切の落ち度なくやってきたケイトはショックを受ける…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【簡易感想】
イギリス・アメリカがフランスを単なるロマコメに託けてバカにしているロマコメの嘗ての女王メグ・ライアンが全盛期の時の映画。だいたい『フレンチ・キス』なんてタイトルからまさにバカにしている。日本だとディープ・キスと対になる誤用で用いられることが多いが、本来は英国人が「フランス野郎は舌と舌を絡めてキスしてるんだぜ」と皮肉って名付けたのが「フレンチ・キス」の語源のようだ。そんなタイトル通り、冒頭からケヴィン・クライン演じるフランス人詐欺師をメグ・ライアン演じる恋人に振られたケイトが罵るシーンが多い。それは恋仲になっていくまで続く。展開やテンポはロマコメの王道のようにしている中でのこの演出は面白い。ただケイトがチャーリーに肩入れする描写が弱いのと、過剰なまでのメグのイタい女っぷりが見る側を選ぶようになってしまっているのが残念。ジャン・レノはいい味を出していた。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ハングオーバー!!! 最後の反省会


Category: 映画 は行   Tags: ---
やっぱりハングオーバー


【Story】
トラブルメーカーのアラン(ザック・ガリフィナーキス)。そんな彼の父親が心労を募らせて急死したのを機に、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)はアランの施設収容を決行することに。だが、施設へと向かう途中でギャングに4人が誘拐されてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.8P)

【簡易感想】
『ハングオーバー』にも拘らず全く酔わなければ記憶も失われないという今までの若干飽きられたパターンを投げ捨てて作った完結編だが、やっぱり『ハングオーバー』は『ハングオーバー』だなという感じでラストはまとまった作品だ。話は、高速でキリンの首は飛ばすし、父親の危篤状態でも「My Life」を聴いているしと我が道を行く手に負えなくなったアラン(ザック・ガリフィナーキス)を施設に入れようと目論むフィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)だったが、施設へ向かう途中にギャングに拉致されてしまったことから物語が始まる。このギャングというのが4人とは変な縁のチャウ(ケン・チョン)から金塊を盗まれた過去を持つ男で、人質にされたダグ以外の3人は『ショーシャンクの空に』のように脱獄したチャウを捕まえることになるのだ。冒頭にも書いたが、記憶を辿るパターンを捨てて『ハングオーバー』を構成する展開は非常に賭けだ。このシリーズのファンは記憶を探る展開を期待するだろうから、そこを無くして埋められるほどの笑いや驚きを与えなければいけない。その点本作は、ビジュアル的な下品な笑いを大幅に減らして(セリフでは割とあったが)、多くの人が笑えるような演出を散りばめ、パート1で大暴れした記憶を再現させるようなラスベガスを舞台にすることで、記憶思い出しパターンのなくなったマイナスを埋めている印象を持つ。そして途中途中で出てくる伏線をラストで回収しつつ『ハングオーバー』で終わらせるあたりは巧さを感じた。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。