Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マン・オブ・スティール


Category: 映画 ま行   Tags: ---
ビジュアルから変わったスーパーマン


【Story】
ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。その後クラーク(ヘンリー・カヴィル)は、偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に大事に育てられる…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
反対署名活動が勃発しているベン・アフレックのバットマンと次作で共演することが決まっている数年ぶりのスーパーマンのリブート。本作は言わばスーパーマン誕生という序章部分を描く作品であり、それを『ダークナイト』でバットマンを最高の形で蘇らせたストーリーのクリストファー・ノーランが映像のザック・スナイダーとともに描こうとするといえば自ずと期待が高まるのだが、本作はどうもその期待値には到底及ばなかったというのが正直ベースな感想だ。クリプトン星の崩壊およびクラークを地球へ逃がすという冒頭部分は壮大な映像も相まって非常に楽しめるのだが、その後の地球での展開の地味さで一気にトーンダウン。勿論この地味な部分こそが、クラークの苦悩を描く意味では大事な部分ではあるのだが、如何せんヒーローもの特にスーパーマンとしての映像期待値が邪魔をする。中盤から後半で地球をこれでもかと壊すようなゾット将軍やその一派との肉弾戦はあれど、時すでに遅しという感じだった。折角赤いブリーフを脱ぎ捨てて”ABISTE”の小物のようなスーツで新たなスーパーマンを描こうとしているのだから、もう一つ映像としても話としても惹き込ませるものがほしかった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

真夏の方程式


Category: 映画 ま行   Tags: ---
説明できない家族への献身


【Story】
綺麗な海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
『容疑者Xの献身』に続くガリレオシリーズの映画化第2弾。前作は堤真一演じる石神の献身を重厚な演出で描いたが、本作は家族間の献身がポイントだ。本作では、この“献身”という部分に重きを置くためか、起きる殺人事件のトリックなんてものは、恭平と湯川が堤防でやったペットボトルロケットでの海底視聴実験以下のレベルであり、睡眠薬にしても一酸化炭素中毒にしても、全て“たまたま”成立した感が強い。そしてそもそも、成実にしても父親にしても、殺人の動機が“脅されたから”とか、“過去を知っているから”とか平穏な人間が突発的に起こす殺人の動機としては葛藤部分が弱い。双方とも“家族だから”というものを加えて片づければそれまでだが、それで片づけてしまうのでは“献身”を際立たせる演出として観ている側は「さっぱりわからない」となってしまう。そのため構成が似ているにも拘わらず、『容疑者Xの献身』ほどの感動が終盤で生じさせることができていない。さらに“献身”を際立たせる描写として、恭平と親、成実と親の描写を子供への接し方という点での対比もさせてはいるが、ここもまた描写が弱いため、結局のところ“献身”への盛り上がりが総じて弱いのだ。そして物語の特性上、成実は罪をこれからの人生で償っていくという選択になるし、恭平にいたっては全く知らない間に殺人幇助をしており、その十字架を一生背負わなければいけなくなるという後味の悪さもこの作品のマイナス点だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

マニアック


Category: 映画 ま行   Tags: ---
変態サイコ野郎となったフロド


【Story】
ロサンゼルスで両親からマネキン店を継ぎ、マネキンの修復師として暮らすフランク(イライジャ・ウッド)。幼い頃のトラウマから生身の女性を愛せなくなった彼は、夜の街を彷徨い、若い女性ばかりを狙って残忍な殺人を重ねていた…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
マネキンしか愛せない変態を描く本作『マニアック』。イライジャ・ウッドが久々に変態を演じるということで期待していたが、いかにもな奴より、やはりこういう童顔が演じる変態はエッジが効いていて際立っている。そんな変態野郎はマネキンしか愛せないことに加え、夜の街へ出かけていっては女性を殺害し、その女性の頭皮を持ち帰りそれをマネキンへホチキス止めするという驚きのサイコっぷりを発揮。しかしマネキンしか愛せないはずの彼がある日、芸術家の女性と出逢ったことで“生身の女性を愛する”ということと今までに対して葛藤を抱き始めるというのが大枠。この作品が面白いのはPOV手法を用いてフランク視点で描かれるという点。無名俳優ならまだ顔出しが少ないPOVでもいいかもしれないが、流石イライジャ・ウッドレベルが主演なのでどうにか顔の描写はほしいところ。そこで演出として取ったのが、鏡やガラスなどを使って、彼視点にも拘らず彼を映し出すというもの。これはPOVの良さと鏡越しなどの微妙な不気味さが相まっていい演出だった。ただ全体的にマニアックな映画をスタイリッシュに見せるがためにオリジナルにあった魅力が減少してしまったのは残念だった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

モネ・ゲーム


Category: 映画 ま行   Tags: ---
“モネ”というより“マネー”・ゲーム


【Story】
英国の美術鑑定士ハリー(コリン・ファース)は、自分を無能呼ばわりする雇い主の億万長者シャバンダーに(アラン・リックマン)仕返しすべく、《積みわら》の贋作を使った完璧な詐欺計画を練り上げる。そして話に真実味を持たせるため、名画の持ち主としてテキサスの天然系カウガール、PJ(キャメロン・ディアス)を相棒にスカウトする…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【簡易感想】
シャーリー・マクレーンとマイケル・ケインのコメディ『泥棒貴族』を、コーエン兄弟が脚本しリメイクした本作。かなり老いは目立つがキャメロン・ディアス演じるブロンドバカ女は未だに彼女の右に出るものはいないと感じさせるし、王だけではなく、テンプレ的な英国人をコリン・ファースが抜群にうまく演じているし、スネイプ先生ことアラン・リックマンも惜しげもなく裸体を披露する体当たりっぷりがいい。そんな個性的なキャラたちが活躍する割に映画の方はリメイクだから仕方がないかもしれないが、全体的に古典的な笑いに依存しテンポが悪く、見せたいシーン(ライオンのシーンなんて特に)のインパクトまでもが弱くなるという悪循環。正直冒頭のアニメの醸し出す期待感以上のものが感じられなかったのが残念。微妙な『ピンクパンサー』といったところか。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ミッシング ID


Category: 映画 ま行   Tags: ---
ヤング・ボーン?

Abduction

【Story】
ごく普通の高校生らしい毎日を送っていたネイサン(テイラー・ロートナー)は、ひょんなことから誘拐されたまま消息を断った子どもたちの情報サイトに、13年前の自分の写真が載っているのを発見する…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
自分のアイデンティティを敵に追われながら探すというプロットがボーンシリーズと似ている本作。主人公が高校生なのでヤング・ボーンとでも言ってしまえるかもしれない。そんな本作の主人公は、トワイライトの狼男ことテイラー・ロートナー演じる男だけどネイサン。そのネイサンが偶然見つけた誘拐被害者児童一覧サイトに載っている児童だと連絡してしまう。そのことから自分の親だと思っていた人たちは何者かに殺され、CIAも連絡してきて、何者かに命まで狙われるという展開へとなっていく。展開として偶然が重なり過ぎるのではなんて突っ込みどころはあるが、ネイサンが強いという部分では冒頭できちんとトレーニングの伏線があるし、すぐ死んでしまったと思われたシガーニー・ウィーヴァーとのカウンセリングもきちんと後々絡んでくるし、オリジナル『ドラゴンタトゥーの女』での演技が記憶に残るミカエル・ニクヴィストの無表情さなんかも印象的だし、全体としてもテンポが良く、凄い駄作にもなりそうだが程よく締めるところは締められた映画に仕上がっていた。
 more...の前にRanking   blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。