Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~


Category: 映画 た行   Tags: ---
NHKの影響強し


【Story】
戦闘主任・吉田くんの故郷である島根県でおみくじの結果に一喜一憂する、総統やレオナルド博士をはじめとする秘密結社・鷹の爪団のメンバー。その頃、遠く離れた宇宙の彼方では悪の帝国ネマールが機械生命体の惑星ゴゴゴへの侵攻を開始…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【簡易感想】
NHKの影響か小ネタの勢いが弱く、展開が感動路線へとシフトし、流石に毎度毎度のバジェットゲージも、プロダクトプレイスメントも新しさがなく数を入れれば入れるほど、物語の間延びが相まって飽きが来る。オキテマススマイル及びヨルニー親子の宇宙船の天丼もやり過ぎでグダグダ。宇宙ということで『スターウォーズ』や『インディペンデンスデイ』のオマージュや、ある年齢層以上の人には懐かしい土星版ドラえもんや、ちょっとしたセリフなどFROGMANらしい面白さはあるものの、総じてこの作品は長尺でやってはいけないのだと思わされる出来だった。どうしてもというのなら1時間×2回とか、30分×3回とかの方がいい気がする。それにしても少し期待した来場特典の6はタダだから仕方がないのだが、ある人のPVがこれまた酷い。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

綱引いちゃった!


Category: 映画 た行   Tags: ---
綱は引いても興味は惹けない


【Story】
大分市役所広報課で働く西川千晶(井上真央)は、全国的に認知度の低い大分市PRのため市長命令で女子綱引きチームを結成することに…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
東京をはじめ主要都市は金を掛けなくてもメディアがガンガンアピールしてくれるので観光客の金がドンドン落ちていくが、地方だとなかなかそうはいかない。一昔前は県知事がタレントパワー全開でマンゴーはじめ特産物をアピールしたり、今は熊や猫などをデフォルメしたゆるキャラを作ってみたりと、あの手この手を使ってお金を落とす手段を考えているのが現状だ。そんな現状の中、本作では大分市をアピールするために女子綱引きチームを結成してアピールしようと画策するという話だ。綱引きの問題・家族問題・雇用問題などを結成されたチームで解決することで、自身たちの成長に繋がり最後一大勝負というこの手の王道テンプレート。話には特段驚きがないため、観客が本当に求めるのは、ラストの勝負にどれだけ満足度のピークに持っていける演出を構成できるかという点だけ。ただ本作はその点が勿体ない。綱引きはダンス・書道甲子園・シンクロ・ブラバンなどに比べて画としてのインパクトが弱いため、どうしてもラストの派手さに欠けるのは百も承知ではあろうが、ラストへ行くまでのチームメンバーのキャラクターが深堀できていないことや、綱引き対決の時のカット割りの悪さなど種々が重なったためか、ラストの盛り上がりが本当にイマイチだ。まあ大分市長の心意気もあり、多少は大分のアピールにはなっただろうが、総じてもう少しできただろうと思った勿体ない一本だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

闘魂先生Mr.ネバーギブアップ


Category: 映画 た行   Tags: ---
おっさんの大ハッスル


【Story】
生物を教える高校教師スコット(ケヴィン・ジェームズ)は、ある日、学校の経営難から校内の音楽活動の廃止と顧問を務めるマーティーの解雇を知らされ、この危機を救うため、昔レスリングで慣らした経験を活かし総合格闘技に出場することを決意する…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
お互いに拘わらないもの2つを用いて物語を作り、単体では生み出せない感動などを創造するという構成は映画で多くやる手法のひとつ。本作も“先生”が“総合格闘技”という異なる2つのファクターを用いて描かれた本作。やる気のない男性教諭が、リストラされかけている同僚を救うために総合格闘技を始め、格闘技を通して眠っていた教師としての自覚に目覚めるというテンプレートのような展開は観ていて安心できる。そこに移民ネタ、言語ネタ、音楽ネタなどシニカルなネタを織り交ぜて笑いを生み出す。勿論この手のものではお約束のクライマックス有りで、最大級に盛り上げるラスベガスでの格闘シーンで鑑賞後の満足度は一定水準を保つところもこの手のものらしい。日本人には顔馴染みである元オリンピック柔道金メダリストの格闘家も少し出ているのでお見逃しなくといった感じだが、それにしても本作の邦題は頭を抱えるレベルだ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

テール しっぽのある美女


Category: 映画 た行   Tags: ---
あれが妖精の腹??

thale

【Story】
犯罪現場専門の清掃業者として働く、レオとエルビス。ある日、彼らはこれまでに経験したことがないほどの凄惨な現場を訪れ、その地下室で監禁されていたらしい全裸の美女を発見する…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
美しい容姿に牛の尻尾というビジュアルで、美しい歌声で男を誘惑するという北欧に伝わる妖精“フルドラ(Huldra)”をモチーフにした本作。犯罪現場清掃業者のレオとエルビスはある現場を清掃しているとそこの地下室で謎の全裸の美女に遭遇するところから話は始まる。フルドラらしき女性が白い風呂から登場するインパクトはいいのだが、出て来た女性がフルドラをモチーフとしている割に容姿はまあ置いておいても腹回りの残念さがかなり気になってしまいマイナス(チラリズムの演出も微妙にわざとらしい)。その後の展開としても、政府が来たり、フルドラの仲間がいたりともう少し膨らませられそうな話の割にどっちつかずの中途半端に終わった感が否めない。この程度の作品だから邦題も『THALE』を『テール』と付けてしまうのか…。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ダイ・ハード/ ラスト・デイ


Category: 映画 た行   Tags: ---
失われたダイ・ハードらしさ

A GOOD DAY TO DIE HARD

【Story】
息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。身柄を引き取りに現地を訪れた彼だが、そこでテロ事件に巻き込まれてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【簡易感想】
インディアンの「Today is a very good day to Die(死ぬのにもってこいの日だ)」を文字ってつけられた原題『A Good Day to Die Hard』。“Die Hard(なかなか死なない/不死身)”な男に対しての洒落が効いたものとなっているため、観る前から興味が湧くのだが、物語は面白いポップコーンムービー以上にはならず、『ダイ・ハード』のようで『ダイ・ハード』ではない感じの仕上がりであり、ただ単なる“考えないにはもってこいの映画”となっている。そんな物語は超単純で、息子と疎遠のマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)が息子と一緒にモスクワで大暴れしながら家族の絆を取り戻すという展開のみ。まあそこには息子がCIAだったり、そのCIAが密かにロシアの富豪を助けようとしたり、それに裏切られたり、チェルノブイリが出てきたり、富豪の娘が間抜けな死に方をしたり・・・と色々話は展開するのだが、正直そんなことは二の次で、本作はアクションだけで構成された映画。話に深みがないので上映時間が過去4作品と比較すると異様に短いのだろう。所々に過去『ダイ・ハード』シリーズのオマージュなんかも片手間で入れているが、総じて今までの『ダイ・ハード』のような『ダイ・ハード』らしさは感じなかった(4も微妙だったが)のは残念であるが、ただ単なるアクション映画として観るのであれば、“映画館で観るのにもってこいの映画だ”。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。