Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ウルヴァリン:SAMURAI


Category: 映画 あ行   Tags: ---
エンドロールの胸の高まり


【Story】
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
ミュータントたちのあの戦い後のウルヴァリンを彼のルーツである日本を舞台に海外版日本満載で描く本作。すごい医療技術に、すごいヤクザに、すごい剣道に、すごい新幹線に、すごい英語をしゃべれないことに、すごい火星探査ホテルに、いつまでたっても忍者・サムライにと、“本当に日本って”とある意味感心させられる。『ワイルド・スピード』もそうだが日本を舞台とするとなかなか微妙な作品が出来上がる。X-MENを期待しているにも拘らず、らしさが全くない。ミュータントはほぼ出てこず、弱ったウルヴァリンが人間とガチで戦うという展開のみで、途中復活してしまえば真田広之なんて即効のしてしまう。シルバーサムライの扱いも非常に勿体なくこれでフェードアウトになるのなら困ったものだ。まあ唯一の収穫はエンドの3ショットのみ。『ワイルド・スピード』法則で言えば次は楽しめるものを期待したい。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ウォーム・ボディーズ


Category: 映画 あ行   Tags: ---
ゾンビ、恋をはじめます


【Story】
ゾンビと人類が戦いを繰り広げる近未来。ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、仲間と一緒に食糧である生きた人間を探しに街へと繰り出す。人間の一団と激闘する中、彼は自分にショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
ゾンビが人間に恋をするという今までになかった切り口で描いたゾンビ版の最近やたらと多い気がする『ロミオとジュリエット』。主人公のゾンビはゾンビながらも意識は完全にはゾンビになっておらず、その思考を心の声として映画に反映させている。そんなゾンビのRがゾンビの本能で人間を襲ったときに出会った美少女ジュリーに心を奪われてしまい、彼女を助けることから事は始まる。ここでメイン登場人物が出たが、もうゾンビ版なんて言わなくてもRとジュリーなんだからどこから引用されたのかなんてわかる(終盤でバルコニーシーンまで用意)。最初は強引に助けたいという大義名分のもと、ジュリーをゾンビのたまり場になっている空港に連れていき飛行機に軟禁するも、襲わないRと接するうちに、徐々にジュリーはRへの恐怖から興味を持つように。音楽を聴いたり、ドライブしたり、しかもRは言葉を少しずつしゃべったりできるようにもなり、ゾンビと人間の恋への終盤へと話は進む。ゾンビ映画の醍醐味はあまり強くはないが、古典的なラブストーリーがベースにあるのでラブストーリーてしてはゾンビの要素を混ぜつつ上手く作られている印象。笑いもそこそこあり、ロブ・コードリーやジョン・マルコヴィッチなんていうインパクトの強い俳優が脇をしっかり固めているので安心して観れる。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

アップサイドダウン 重力の恋人


Category: 映画 あ行   Tags: ---
逆さ好きのキルステン


【Story】
富裕層が暮らす星と貧困層が暮らす星が、上下で接近するように引き合っている世界。下の星で貧しい暮らしを送っていたアダム(ジム・スタージェス)は、とある山頂で上の星の住人であるエデン(キルステン・ダンスト)と出会って恋に落ちる…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【簡易感想】
上下異なる世界に2重引力が存在する世界を舞台に描かれるSFラブストーリー。『スパイダーマン』で逆さキスを披露したキルステン・ダンストが逆さ繋がりなのかヒロインを演じる。上下の世界をイコールとして貧富さと表す映画は多いが本作もそのパターン。ただ上と下の世界を完全に分けるわけではなく会社の描写など同一空間(?)に上と下の世界が存在し、お互い交流が取れるというのは面白い設定だ。ただ映画はラブストーリーの体をとっているにも拘わらず、エデンの記憶を取り戻すまでのアダムの姿に注力しすぎてしまったためか、その反面としてのエデンの記憶が戻ってからの描き方がかなり雑に感じる。正直そこら辺の描写は、この説明しにくい世界観の描写もしなければならないため、誤魔化し誤魔化し描かなければ物語にならないのはわかるのだが、ラブストーリーのポイントであろう終盤をあまりにもサラッと描きすぎてしまったのは残念極まりない。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

アフター・アース


Category: 映画 あ行   Tags: ---
キタイの活躍がない期待外れの作品


【Story】
人類が地球を捨て去り、他の惑星へと移住して1000年が経過した未来。ある宇宙遠征任務からの帰路につく兵士サイファ(ウィル・スミス)と息子のキタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船にトラブルが発生して機体が破損、緊急シグナルを搭載した尾翼部が地球へと落下する…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【簡易感想】
社会人なら経験がある人が多いだろうが、社会に出ると嫌な仕事も断らずやらなければいけない事がある。「これがある意味社会に出るということなんだな」と自分自身を納得させて取り組んだ経験があるが、本作のM・ナイト・シャマランもそんな感じなのではと気の毒になってしまうぐらいシャマランらしさはないウィル・スミス自己満足脚本映画になっていた。この映画は本当に設定が破綻している。キタイ青年(ジェイデン・スミス)の成長に重きを置いて作ろうとしているにもかかわらず、彼の成長部分がきちんと描かれていないし、“人類を滅ぼすために…”といった売りの部分描写も弱いし、あれだけ緑化推進した地球で酸素云々というのは説得力に欠ける(これをやりたいのなら地球を使ってはダメだろ!)しと、本当に破綻満載。破綻していてもテンポで補えばいいのだが、いろいろ詰め込んでいるせいでテンポも悪い。総じて金のかかったスミス親子の思い出づくり映画でしかないという感じだった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

イノセント・ガーデン


Category: 映画 あ行   Tags: ---
仏頂面からの覚醒


【Story】
交通事故死した父親の葬儀の日。18歳の少女インディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)と母親(ニコール・キッドマン)の前に、行方不明だった叔父チャーリー(マシュー・グード)が姿を現し、ストーカー家に住み込むことになる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
原題の『STOKER』から“ストーカー(STALLKER)”と勘違いしてミア・ワシコウスカをマシュー・グードが追い回す話かな?なんて思いそうだが、この『STOKER』はミア演じるインディアの名字。即ち日本語にすれば“火夫”を意味する“STOKER”のチャーリーによって、インディアは火を着けられるのだ。18歳という特別な年齢に至ったインディアは、男との接触をしようとしなかったり、蜘蛛の巣が張った地下に行ったり、彼女の足を蜘蛛が這っていったりと、あからさまな“処女”をアピールする演出で描く。それによって彼女の中に存在する、触れてはいけない(≒触れられない)何かを強調している。そのインディアの残虐性に関しては今まで父親との狩猟で抑えられていたが、父親の死によりストッパーが外れ、同じ性質を持つ叔父のチャーリーという触媒によって加速。家政婦・叔母の失踪、同級生を鉛筆で刺し、同級生をチャーリーが殺す姿を見て、それによる“自慰行為”で殺害が快楽へと繋がり、母親を殺そうとしたチャーリーを銃殺することで一気に彼女の中に眠っていた残虐性が覚醒。そしてあのラストで彼女が自分の本来の姿を受け入れたことを証明している。ミア・ワシコウスカが巧くインディアの覚醒を演じ、それに絶妙な音楽と演出が混ざることで魅せている。最後の花の色の変化は非常に印象的だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。