Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワールド・ウォーZ


Category: 映画 わ行   Tags: ---
ゾンビというよりパンデミック


【Story】
元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【簡易感想】
低予算でも良作が作れることが強みのゾンビ映画ではあるが、本作は言わずと知れたブラッド・ピットのプランBエンタテインメントが200億もの費用をかけて作成したゾンビ映画史上最高製作費の映画だ。ただこの映画はゾンビは出てくるもののビジュアルのみでゾンビ映画らしさはほとんどない。作中でスペイン風邪などの引用があるが、ゾンビというよりはそれらのようなパンデミック要素が強い。それにしてもこの作品は脚本が酷い。特に様々な設定が意味を持たないのが口惜しい。冒頭での喘息娘の使い方から始まり、家族を人質にとられ博士と世界中を飛び回る展開と思わせておいて博士は早々にフェードアウトしたりと、面白い伏線になりそうなものが意味をなさない思わせぶりな演出が非常に観ていてストレスをためる。まあイスラエルでのゾンビ柱という見所など面白さは多少あるものの、勿体ない金だけかかった映画の典型に思えて仕方がなかった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


スポンサーサイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

ワイルド・スピード EURO MISSION


Category: 映画 わ行   Tags: ---
期待せざるを得ないラスト


【Story】
リオの犯罪王から100億円を、まんまと奪い取ったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。その後、逃亡し続けていたドミニクだったが、世界中で犯罪行為に手を染める巨大犯罪組織を追うFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)に協力を依頼される…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【簡易感想】
リオで金庫を牽引し暴れまくったあいつらが、今度はヨーロッパで暴れまくるという『ワイルド・スピード』の続編は、とうとう“パート6”まで来た! そんな本作は今までドミニクたちを追っていたホブスがドミニクと共闘して国際的犯罪組織に挑むという構図になる。普通ならこんな構図にはならないのだが、前作で生きていることが判明したレティがいることでこれが成立。レティは生きていたことに加えて、まさかまさかの記憶喪失+犯罪組織所属。そんな状況なものだから、元カレであるドミニクは、レティの救出&犯罪組織の壊滅することで犯罪歴の消去というディールをし、“ユーロミッション”に挑む。ユーロミッションと言っているため派手に暴れるのはロンドン、スペインなどヨーロッパ。街中で暴れたり、高速で戦車とやりあったり、飛行艇へ突っ込んだりとやりたい放題。そこにヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンお得意のアクションを散りばめれば何も考えずともエンターテインメントに仕上がる。前作ほどのインパクトはないが『ワイルド・スピード』らしい仕上がりであったことは事実だ。そして次回はあの駄作『ワイルド・スピード TOKYO DRIFT』の後が舞台となるようだが、まさかの『トランスポーター』V.S.『ワイルド・スピード』が観れるのか? そしてそろった3人のハゲが東京から“ドリフト”しまくるのか? ジゼルという美人を欠いた作品はこれでさらに男臭くなるのだろうか? 乞うご期待といった感じだ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

私が愛した大統領


Category: 映画 わ行   Tags: ---
ホットドッグの大切さ


【Story】
1930年代、アメリカ。ルーズベルト大統領(ビル・マーレイ)は、忙しい執務の間に“恋人”デイジー(ローラ・リニー)とドライブに出掛けることで安らぎを覚えていた。そんなある日、英国王ジョージ6世夫妻がニューヨーク州ハイドパークにあるルーズベルト邸にやってくる…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
『英国王のスピーチ』の前日譚でもあるフランクリン・デラノ・ルーズベルトの偉業の一つジョージ6世夫妻の訪米に秘められた実話の映画化。『リンカーン』がシリアスに描かれていたのに対して、こちらは英国王の訪米という外交を扱っている割に、多少の緊迫感はあってもアメリカ側が英国王をもてなすスタイルがそこまで重苦しくなく所々笑えたり、ルーズベルトとデイジーのラブストーリーも入っているため、不倫故の多少のドロドロ感はあるものの肩肘張らずに観れる。ただ映画といては非常に中途半端な印象を受ける。物語はデイジーの語りで進んでいくにも拘らず、デイジーと英国王の間にはそこまでのリンクはなく、デイジーが拘わるのは、専らルーズベルトや彼の周辺の人物たち。そのためルーズベルトを中心に起こるデイジーとの拘わり、英国王との拘わりという2つの展開が双方ともブツ切りのようで中途半端になってしまっている印象を受ける。正直な話、どちらかだけに絞って7:3、8:2くらいの割合にして描いた方が物語としての間延び感はなかったのではないかと思ったぐらいだ。総じてビル・マーレはじめ俳優陣は流石という感じはするものの、演出そのものに難があるように思えた作品だった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

藁の楯 わらのたて


Category: 映画 わ行   Tags: ---
屑は屑

藁の楯

【Story】
少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
“屑野郎は屑野郎でしかない”というなんとも言えない終わり方をしている現代の世相を反映するラストの余韻として本作のエンディング曲はどうかと思うように、いろいろと少しずつ粗があり、リアリティがあるようで微妙にリアリティがなくなった三池監督らしい突っ込み満載演出になっているが、そんなところを含めてやはりエンターテイメント作品としては飽きずに観れる一本に仕上げている作品だ。展開としては『S.W.A.T』の設定を日本に焼きまわした感はあるものの、パトカーのクラッシュや、わざわざ台湾まで行って撮影しに行った新幹線シーンなど、日本映画らしからぬ映像の頑張りには拍手。ただその反面細かい突込みはいいとしても、蜷川が出した“報奨金10億”の設定に関しては残念。清丸を護送し終えれば彼が死刑になるという設定下では彼が本気で殺害したいという設定のインパクトが弱まる。“今回逮捕される≠死”という状況下だからこそこの“報奨金10億”や“報奨金1億”などの設定はより活きる気がするが…。まあそんなところも三池監督らしいが。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

ワン・デイ 23年のラブストーリー


Category: 映画 わ行   Tags: ---
アイデア先行の23年間

one_day

【Story】
エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日にデクスターから他の女性と結婚することを打ち明けられる…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【簡易感想】
電車で毎朝会う人にも、コンビニの店員にも、ちょっと気になるあの人にも、人にはそれぞれ様々な人生がある。本作はそんな人の人生の『ONE DAY』を、タイトル通り7月15日という一日にフォーカスを当てて作られた映画だ。そんな本作の主人公は、エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)の大学同級生コンビ。この二人が大学卒業日に飲み明かした拍子にベッドを共にしてしまうがセックスはしなかったことから、親友としてそれぞれの人生を送ると言う展開で、その展開をフィクションなので仕方がないが毎年の7月15日として交り合いを描くのだ。双方のキャラクター設定自体を相反するものとして描くことで、この二人の恋の行方を含めたプライベートと、仕事の成功などを興味深く見せている。ただ残念ながらアイデアありきの作品にしか仕上がっていないというのが正直な感想。エマとデクスターが結婚するまでの過程を何十年もの7月15日として見せている部分は余りにも起伏がないため退屈だし、エマの事故も伏線は多少あるにしても、あたかも7月16日を盛り上げるためだけに取ってつけたよう感じがしてしまいイマイチだ。『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグだから期待していたが残念。

※日本公開が6月23日らしいが、どうせなら7月15日にしても良かったのでは?
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


テーマ : 洋画    ジャンル : 映画
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。